【おすすめ漫画】 100万の命の上に俺は立っている あらすじと感想 ※ネタバレなし

オススメ漫画, ファンタジー 漫画漫画, 連載中

100万の命の上に俺は立っている

 

カテゴリ:ファンタジー
掲載媒体:別冊少年マガジン
既刊:7巻(2019/4/9発売)

 

 あらすじ

合理的で友達もつくらない帰宅部の中学3年生、四谷友助。そんな彼が、唐突に異世界に飛ばされ、同級生の女の子たちと力を合わせて戦う羽目に。単独行動大好き、独自の視点でマイペース道を行く四谷は、主人公としてどうなのか。

 

 感想

異世界ものとゲームの世界に入り込むが半々のような作品でした!全員が死なない限り無限に生き返るのと魔物を倒せば倒すほど強くなるRPGのような能力を併せ持った主人公たちがクエストをこなして行くのですが、その能力が絶対的な最強ではなく、どちらかというと頭を使って考えてクエストをクリアしていく感じなのでパワーバランスが良くて面白かったです。

 

主人公視点のクエストの攻略、そのクエストの中で出会った人たちによって変化する主人公の心理描写、更にはその人々とのその後や別れなど心を動かされるシーンが多かったです。逆にクエスト終了後に元の世界に帰って来てからの次の仲間のシーンは別にいらないんじゃないかと。そこは仲間たちの日常パートにでもして緩急をつけた方が良い気がしました。展開が早いのと主人公視点過ぎて読者への配慮がないのも読んでいて難易度が上がる所。

 

あと、最初にクエスト1周ごとに仲間が増える設定が付いているのでこのまま増え続けないか不安です。他の参加者らしい勇者の存在も確認されていますし、7巻の時点ですでにパーティの半分がお留守番として出てきていません。ただでさえ、主人公以外エピソードの薄い仲間たちが更に薄くなってしまいそうなのでこれ以上増えなくて良いかなぁ。

 

総合的には人間模様が良い雰囲気で描かれていて良いですが、クエスト関係に話が偏っているのでもう少し恋愛や日常も入れて色々なエピソードを楽しめると良いかなと思います。キャラクター自体は良いキャラばかりなのに、その設定がどうでも良いものばかりなのも残念。その反面、異世界の住人たちは魅力たっぷりでした!まだゲームマスターや他の参加者など謎の部分が多いのでこの先の展開に期待しながら楽しめそうな作品です。

 

100万の命の上に俺は立っている (週刊少年マガジンコミックス)

100万の命の上に俺は立っている1巻100万の命の上に俺は立っている2巻
 
kindle 楽天kobo honto
Renta! ebook U-NEXT