【アニメ感想】 五等分の花嫁 全12話 あらすじと感想 →5人の中にきっと好みのヒロインが見つかる!

アニメ感想, ラブコメ2019, キャラソン, コミック原作, ラブコメ, 佐倉綾音, 学園, 松岡禎丞, 水瀬いのり, 竹達彩奈, 花澤香菜

五等分の花嫁

ぷちっとメモ

icon-film Amazon prime会員なら見放題。
icon-film 会員じゃなくても1話無料で見られる。

カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2019年 – 1月

 あらすじ

高校2年生の風太郎は、成績優秀だが家が借金を抱えており貧乏生活を送っていた。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い勉強を教えるよう乞われる。しかし風太郎はこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまう。その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受けるが、それは五月を含む五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くというものだった。

 

 感想

少年マガジンで連載しているコミックス原作のラブコメ作品。アニメも原作もそうですが少年誌なのでラブコメの恋愛部分やエロ要素などはそれに準ずるといった感じで少し物足りないかも。アニメは12話で原作4巻分しか進んでいなく、特にオリジナルストーリーがあったわけでもないのになんか展開が遅く感じました。5人のヒロインが主人公との距離を縮めるのと、勉強にしか興味のなかった主人公がヒロインたちに心を開いていく様子を軸にストーリーは進むのですが、今回の12話では前置きくらいの部分までしか話が進んでいなく最低限進めましたといった程度でした。終わってから結構すぐ2期の製作が発表されているので、売り上げ関係なく元々2期はやる予定だったのかも知れませんね。

 

ヒロイン5人の立ち位置が重要かも

ヒロインが5人いて誰がメインかは決まっていなく、最終的に結婚相手だった人がメインって事でよいのだろうか。なんとなく五月がメインヒロインの枠にいるきがして、もしそうであれば最終的に五月でゴールしてしまったら全然つまらない話になってしまうように思います。この作品は最後のシーンを先に見せてそれの回想のように物語が見せる演出が特徴でもあるのですが、その反面、結婚する未来が分かっているので物語の中で序盤からメインヒロインのような立ち位置においてしまうとデキレース感が出て微妙かと。

 

キャストとキャラの組み合わせが最高!

まぁストーリーに関してはコミックで見てしまっても問題ないので先が気になる方はそちらで良いでしょう!アニメ化最大の功績はなんといっても豪華なキャスト!五つ子のキャラがしっかり分かれているのでそれに声がついた事によって魅力度アップは確実だと思います!二乃役の竹達さんはツンデレ似合いすぎてて桐乃かと思ったくらいですし、四葉役の佐倉さんも元気な感じがかなり良かったです!個人的に五つ子の中では四葉が一番好き。あやねるの声に合わせて、ウサギリボンで幼そうなキャラなのにたまに大人っぽい感じとかエロい感じのギャップが可愛いかった!!このあたりはキャラ違いのヒロインが5人なので好みは分かれると思いますが、きっと気に入るヒロインがいるのもこの作品の魅力かと思います。

 

2期の方が内容的に面白い予感。

1期は内容的には微妙でしたが、原作の内容に沿っているのであれば2期は物語が動いて面白くなりそう。五月の家出とか、アパートの引っ越しとか、二乃のバイトとか、2期に含まれそうなイベントが結構あるのでそこは楽しみです。作品自体は面白くて、1期が中途半端というか消化不良という感じなだけですので2期までには見ておいた方が良いかな?ストーリーの続きが気になってしまった方は、9巻まででている原作コミックスで一気見をオススメします!

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

上杉 風太郎
声 – 松岡禎丞
中野 一花
声 – 花澤香菜
中野 二乃
声 – 竹達彩奈
中野 三玖
声 – 伊藤美来
中野 四葉
声 – 佐倉綾音
中野 五月
声 – 水瀬いのり
上杉 らいは
声 – 高森奈津美
中野家の父
声 – 黒田崇矢

 

TVアニメ 五等分の花嫁 PV

 

五等分の花嫁 (週刊少年マガジンコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

スポンサーリンク