【アニメ感想】 アブソリュート・デュオ 全12話 あらすじと感想 →ユリエの「ヤー」だけあればそれでいい

2019年8月14日アニメ感想, ファンタジー, バトルファンタジー

ぷちっとメモ

icon-book コミカライズは全4巻
icon-heart やー!

カテゴリ:バトルファンタジー
放送時期:2015年 – 1月

 あらすじ

九重透流は、千人に一人と言われる自らの魂を具現化させる能力を持っていた為、その武器「焔牙」を用いた戦闘などを教える学校、昊陵学園に入学することになった。しかし、透流の焔牙は武器ではなく盾の形で具現化する。異能として注目を浴びる中、絆双刃(デュオ)と呼ばれるパートナー制度で銀髪の美少女・ユリエと同じ部屋で過ごす事になり、周囲に誤解を振りまきながら仲間たちと共に立ちはだかる敵と戦っていく。

 

 感想

特別な力を持った主人公たちが敵と戦うバトル系作品。主人公とヒロインは特別な中でも更に特別な力と暗い過去を持っていたり、ハーレム・エロ・恋愛模様も描きラブコメ要素も追加しているなどテンプレ三昧な作品でした。ラッキースケベ展開が強引だったり、ハーレムになる理由がわからなかったりかなりご都合設定なのも見受けられて、そこまで含めてのテンプレアニメでした。

 

特に個性が見当たらなかった

残念ながらこの作品独自の良さは感じられませんでした。良くある作品の要素を詰め合わせといった感じで決してつまらいわけではありません。ただ、あえて好んでこの作品を見る事もないかな?と思ってしまいました。透流の過去とユリエの過去に何かあったっぽい事を話して最終回は終わってしまったので、そのあたりの内容でストーリーが動いていくと作品自体の面白さが出てくると思います。原作のラノベではそのあたりまで進んでいると思いますが読んでいないのであしからず。アニメがこの内容で終わってしまうと面白そうだから原作読んでみよう!とはならないと思います。

 

ちょっとダサい

キャラデザは普通ですが武器関係がかっこよくなかったです。とりあえず主要キャラの武器が被らないようにしましたという感じが伝わってくる。その武器を顕現?させた時のキメポーズがこれまたダサいので戦闘シーンの合間にそんなのを挟まれて凄く残念でした。「超えし者」と書いてイクシードだったり、デュオも「絆双刃」だったり、武器も「焔牙」でブレイズだったりこの辺のネーミングセンスは厨二な中二が考えたような感じ。全体的にバランスよくダサいのが気になって逆に面白いのもあります。気にしなければスッと見られる作品なのですが、気になっちゃうと全部気になっちゃうような残念感がありました。

 

良かったのはキャストだけ

このままだとテンプレ三昧のダサいアニメで終わってしまいますが、キャスト関係だけはアニメ化して良かった所かと思います。松岡さんは主人公やりすぎ。山本希望さん演じるユリエの「ヤー」だけで得点を稼いだと言えなくもない可愛さでした。理事長と教師に堀江由衣さんと田村ゆかりさんペアが出ているだけでも声優オタとしては評価せざるを得ないでしょう。エンディングにもキャラソンを起用していて12話で3曲も作った豪華さもあって、キャストの力でもったアニメと言ってよいと思います。

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ ンロダウードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

九重透流
声 – 松岡禎丞
ユリエ・シグトゥーナ
声 – 山本希望
穂高みやび
声 – 今村彩夏
橘巴
声 – 諏訪彩花
リーリス・ブリストル
声 – 山崎はるか
永倉伊万里
声 – 戸松遥
虎崎葵
声 - 花江夏樹
月見璃兎
声 – 田村ゆかり
九十九朔夜
声 – 堀江由衣
K
声 - 櫻井孝宏

 

TVアニメ アブソリュート・デュオ PV

 

アブソリュート・デュオ (MFコミックス アライブ)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ