【おすすめ漫画】 人形の国 弐瓶さんどんどん絵が見やすくなってる気がする! あらすじと感想

2019年11月2日オススメ漫画連載中, SF漫画

人形の国

ぷちっとメモ

icon-book シドニアの騎士も面白いです。
icon-edit 絵がどんどん見やすくなってる。

ジャンル:SF
掲載媒体:月刊少年シリウス
既刊:4巻(2019/4/9発売)

 あらすじ

遺跡層におおわれた巨大人工天体・アポシムズ。危険な自動機械や人形病という病に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達。ある日、行軍訓練をしているさなかリベドア帝国の強靭な兵士に追われる不思議な少女を助ける事となる。少女から託されたコードと七つの弾丸が世界の運命を大きく変えるものとなる。

 

 感想

シドニアやBLAMEで有名な弐瓶さんの作品。今までの弐瓶さんの作品と同じように独特の世界観が広がっています。BLAMEやバイオメガはストーリーがわかりずらかったと思ってしまったのですが、この作品はシドニアと同じように明確なストーリーがあって読みやすく面白いです。今までの作品が超未来なのに対して今回は超未来と異世界を足したような世界設定になっていて、まだまだ作品が出るたびに進化しているのをとても感じました。

 

弐瓶作品好きにはたまらない設定

今作もヘイグス粒子やエナなどお馴染みの単語もでてきたり、遂に4巻では衛人まででてきて、特に繋がりがあるわけではなく設定も違うのですがなぜかテンションが上がってしまいますね。シドニアあたりから主人公とヒロインのようなテイストが加わって、この人形の国でもスカローとタイターニアもしくはケーシャあたりで今後なにか起こってくれるともっと面白くなってきそう。

 

新作出すたびに面白さが増してます

まだ4巻しか出ていないので見てない方は余裕で追いつけます。4巻の終わりで結構気になる終わり方をしてい続きが気になるのですが、月刊誌なので次巻まで気長に待つことにします。崩壊した世界で起こる正規人形たちのバトルと、弐瓶さんの独特な世界設定が魅力の作品なので是非アニメ化もして欲しい作品です!!

人形の国 (シリウスコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ