【アニメ感想】 アルスラーン戦記 ダリューンかっけぇぇぇぇぇ!! 全25話 あらすじと感想

アニメ感想, ファンタジー2015年, シリアス, ファンタジー, ライデンフィルム, ラノベ原作, 中世, 内山夕実, 坂本真綾, 小林裕介, 戦争, 梶裕貴, 歴史, 沼倉愛美, 細谷佳正, 花江夏樹, 藍井エイル

アルスラーン戦記

ぷちっとメモ

icon-film Amzon primeで1話無料で見られる。
icon-book コミックス最新は11巻

カテゴリ:ファンタジー
放送時期:2015年 – 4月

 あらすじ

大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。王太子アルスラーンは14歳になり、侵攻してきたルシタニアとの戦争で初陣に臨む。しかし無敗を誇っていたパルス軍は、不可解な霧の発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭い総崩れすると、多くの万騎長が戦死する結果となり、ルシタニアはパルス王都エクバターナさえも陥落させる。アルスラーンは武将ダリューンと共にダリューンの親友であるナルサスを頼り、彼を軍師に迎え王都奪還を目指す。

 

 感想

荒川先生のイメージが強かったのですが、小説原作との事を見てから知りました。アニメは24話で見ごたえ十分。今まで見てきて「戦記」と付くアニメは当たりが多い気がします。

 

徐々に成長していくアルスラーン陣営

王子ではあるけど何ができる訳ではないアルスラーンと、それを支えるダリューン。最初の敗戦の時からナルサスとエラムが仲間になった時あたりは完全にお荷物状態だったアルスラーンが、自分の考える王とは何かを模索しながら、その優しすぎる性格故に時には甘いと言われながらも徐々に増えていく臣下。そんな感じで確実に成長していくアルスラーンの覚悟のような決断のような気持ちがとても伝わってくる良い作品でした。敵側も切り取りながら両陣営のフェイズをちゃんと描き、矛盾も無く、物語が入ってきやすいです!

 

細谷さんのダリューンがかっこよすぎ

そしてアルスラーン以外のキャラにもしっかりとしたキャラを持たせていて、敵味方合わせて結構な人数がでて来て、そのキャラクターの心象なども描いているので物語に奥行きが出ていると思います。特に!ダリューンがものすごくカッコいい!!!細谷佳正さんの演じる男性キャラは他のアニメでも好きなのですが、ダリューンは男気、強さ、共に最高にかっこよかった!個人的には細谷さんが男性声優では一番好きかもしれない。ちなみにダリューンさん1人で5万人の敵を倒せるそうです笑

 

大満足のボリューム

普段は声優さんや音楽なども含めて総合的に評価していますが、久々にストーリーだけで十分最高に面白い作品でした。2期もやったのですがまた別の記事で。2期はちょっと色々あるんです。

アニメ配信情報

 主題歌

 主要キャラクター&キャスト

アルスラーン
声- 小林裕介
ダリューン
声- 細谷佳正
ナルサス
声- 浪川大輔
エラム
声- 花江夏樹
ギーヴ
声- KENN
ファランギース
声- 坂本真綾
アルフリード
声- 沼倉愛美
ジャスワント
声- 羽多野渉
エトワール
声- 内山夕実
ヒルメス
声- 梶裕貴

 

TVアニメ アルスラーン戦記 PV

 

アルスラーン戦記 (週刊少年マガジンコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ