【アニメ感想】 アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女が高みを目指すバトルファンタジー。 あらすじと感想

2020年6月16日アニメ感想, バトルファンタジー, ファンタジーラノベ原作, バトルアクション, 石川由依, 内田真礼, 楠木ともり, 佐倉綾音, 和氣あず未, 鈴木達央, ファンタジー, 2019年, キャラソン, お姫様, 吸血鬼, 主人公最強

アサシンズプライド アニメ

放送時期:2019年 – 10月(全12話)

「アサシンズプライド」のあらすじ

マナという能力を持つ貴族が外敵から人類を守る責務を負う世界。三大騎士公爵家に生まれながら一切のマナを発現できず「無能才女」と蔑まれていたメリダの元に家庭教師としてクーファが派遣される。クーファに与えられた任務は2つ。ひとつはメリダの才能を開花させること。そしてもうひとつ、彼女に才能が無かった場合、暗殺すること。

本来ならメリダを殺すべきクーファだったが、メリダの高潔な生き様に共感し手を差し伸べる。自らのマナを移植するという禁じ手でメリダのマナを目覚めさせたものの、暗殺を命じたクライアントや自らが属する機関を裏切ったクーファは、事実が露見したら、メリダと共に命を狙われる危険を負うことになる。

 

 

「アサシンズプライド」の感想

ラノベ原作のファンタジー作品でコミカライズも出てます!コミカライズよりアニメの方が先まで進んでいるのでアニメを先に見てしまえば良いと思う。世界観や設定が個人的に好みなのですが、アニメは結構ザックリと進んでいて内容よりテンポ重視に思えました。それがちょっと勿体なかったかな。

 

世界観やら設定やらは優秀。

ランタンの中の世界と呼ばれる「フランドール」とその外側にある「夜会」という場所で繰り広げられる物語と、様々なクラスのあるマナ能力者とライカンスロープという人外の戦いが設定としては優秀だと思います。ただフランドールや夜会に関してはアニメでは深く触れていないのと、設定上はたくさんあるクラスもそんなに触れられないのが勿体ない。戦闘シーンは多いものの、メリダの成長と主人公のチート能力を楽しむのがメインの作品になっていました。

キャラ設定も結構良いのですが、主人公の偽名がヴァンピールって大丈夫ですか?バレませんか?といった感じだったのと、ヒロインも主人公の絡みを加味してメリダとロゼッタのヒロイン二強でした。他のヒロインたちも出て来ますが主人公との絡みがなく、メリダとの絡みばかりでヒロインのヒロインという立ち位置かな?個人的にはヒロイン達よりも佐倉さんの演じたネルヴァがいじめっ子からツンデレになる過程が良かったと思います!

 

少しザックリしすぎかも。

序盤のメリダがマナに目覚めるシーンから色々削られていて、見どころだと思われたクーファが秒でメリダの体をまさぐるシーンもカット。そのかわりにいつの間にか良い雰囲気になっていたメリダとクーファのシーンがあって、これだとメリダがチョロい女の子っぽいくてこれまた微妙。

ストーリー構成自体もパート続きであればそのまま見れるのですが、パートが変わる部分に話の繋がりが全くなく1話飛ばしたかな?と思ってしまう程でした。メリダとエリーゼ、ネルヴァが仲良くなりシーンは公開試合繋がりで削られずちゃんとありましたが、ミュールとサラシャとはいつのまにか仲良くなっていて都合よく展開しているように思いました。マディアもいつの間にか教師になってたし。原作もコミカライズも全く見ていない初見の方にはあんまり優しくない作り方だったと思います。

 

残念というか勿体ないアニメ。

部分部分を切り取ってみると非常に優秀な作品なのですが、アニメとしてトータルで見ると普通になってしまい残念です。12話にこんなに詰め込まないで、もう少し丁寧に作ってくれたらもう一段階高い作品になったと思います。特に最終話の最後の戦闘シーンは擦り過ぎているくらい良くあるシーンだし、アリステイストにしたのも謎。もっともっと良く作れそうな材料ばかりなので見る側といしてもハードルが高かったのかもしれません。ウィリアム・ジンが良いキャラなのでジンのスピンオフとかがあったら面白そうだと思います!!

 

 

「アサシンズプライド」の主題歌

オープニングテーマ ↓試聴できます↓

エンディングテーマ ↓試聴できます↓

 

 主要キャラクター&キャスト

クーファ=ヴァンピール
声 - 小野友樹
メリダ=アンジェル
声 - 楠木ともり
ロゼッティ=プリケット
声 - 薮内満里奈
エリーゼ=アンジェル
声 - 石川由依
ネルヴァ=マルティーリョ
声 - 佐倉綾音
ウィリアム・ジン
声 - 鈴木達央
ミュール=ラ・モール
声 - 内田真礼
サラシャ=シクザール
声 - 和氣あず未
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ