【アニメ感想】 学戦都市アスタリスク1st SEASON 全12話 あらすじと感想 →2ndまでで1つの作品

2019年9月3日アニメ感想, ファンタジー, バトルファンタジー

ぷちっとメモ

icon-book コミカライズがKindle他で半額です
icon-book コミカライズは全5巻

カテゴリ:バトルファンタジー
放送時期:2015年 – 10月

 あらすじ

旧世紀、無数の隕石が降り注ぐ未曾有の大災害によって世界が一変した。既存の国家は衰退し、一方で無数の企業が融合して形成された統合企業財体が台頭していく。また先の大災害は万応素が結晶化したマナダイトという鉱石と、生まれながらに驚異的な身体能力を持つ新人類の誕生という、新たな可能性ももたらした。そして、現在。優勝者は好きな望みを叶えてもらえるというバトルエンターテインメント「星武祭」での優勝を目指して、新人類であるジェネステラの少年少女たちは水上学園都市アスタリスクで切磋琢磨していた。星導館学園に特待生として招かれた天霧綾斗は、自分の成すべきことを見つけるため何度か断ってきた特待生としての転入の招待を受ける。そして綾斗は星武祭で優勝すべく一人奮闘する少女、ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルトと出会う。彼女の眼差しから失踪した姉と同じものを感じた綾斗はユリスの力になる事を決意する。

 

 感想

主人公最強系バトルアクションアニメです!1期2期という感じではなくて、1st2ndで1つの話として構成されている感じ。なので1stだけでは凄く中途半端な感じになってしまうので、これを見たら2ndも見る事をオススメします。

 

良い意味でテンプレアニメ

主人公は秘めた力を持っていて、ヒロインはお姫様。幼馴染もいてロリ巨乳もいて更にはハーレム展開とテンプレ丸出しの設定です。主人公は基本的に色恋には鈍感で敵も含めて周辺の女子はことごとく好意をよせる様子などは少しやりすぎとも思いましたが、バトルの方に重点を置いているのでそこまでしつこくなくてバランスの取れた作品だと思います。アスタリスクやフェスタ、武器や能力など独自の世界設定がしっかりしているので、それも合わせてテンプレの要素があまり気にならなくて見やすいと思います!

 

豪華なキャストと個性的なキャラ

キャストは全体的に豪華なのは見てもらえればわかると思いますが、その個性的なキャラとの組み合わせが良いです!クローディアが少しエロいのでエロ可愛い東山さんが聞けたり、綺凛ちゃんの小澤亜季さんはただただ可愛いかったり。特にお気に入りはポッチャリなのにラスボス感たっぷりのディルク・エーベルヴァイン!このぽっちゃりラスボスの声が杉田さんでまったく違和感のないのがまた面白かった!他にもアナウンサーや解説に悠木さんと竹達さんを使っているなど細かいキャラにもぬかりのないキャスティングは見どころの一つと言えると思います。

 

1stだけでは意味がない

この物語の導入ともいえる主人公と各キャラの出会いなどが見られるのが1stSeasonの良い所です。どうやって出会って、どう絆を深めフェニクスに挑んでいるかという部分はキャラたちの心理描写に重点を置いていてとても良い話になっていると思います。その反面、フェニクスが始まるのが1st中盤からで凄く中途半端な終わり方をするので2ndまで見ないと話としては区切りがつかない。元々そういう構成で作ったのかも知れませんし、両方合わせても24話なのでボリューム的にはそんなもんかなと思いました。1stがプロローグと本編、2ndが本編とエピローグといった感じなので是非2ndも見てください!

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

天霧綾斗
声 – 田丸篤志
ユリス
声 – 加隈亜衣
沙々宮紗夜
声 – 井澤詩織
クローディア
声 – 東山奈央
刀藤綺凛
声 – 小澤亜李
エルネスタ
声 – 赤﨑千夏
カミラ
声 – 田村睦心
イレーネ
声 – 内山夕実
ディルク・エーベルヴァイン
声 – 杉田智和
天霧遥
声 – 中原麻衣

 

TVアニメ 学戦都市アスタリスク PV

 

学戦都市アスタリスク (MFコミックス アライブ)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ