【アニメ感想】 学戦都市アスタリスク2nd SEASON 全12話 あらすじと感想 →終わったけどスッキリはしない終わり方

2019年9月3日アニメ感想, ファンタジー, バトルファンタジー

ぷちっとメモ

icon-book コミカライズがKindle他で半額です
icon-book コミカライズは全5巻

カテゴリ:バトルファンタジー
放送時期:2016年 – 4月

 あらすじ

ユリスと共にフェニクスで戦う綾斗。グラヴィシーズを使うイレーネに辛くも勝った綾斗だったが決勝で世界初の感情を有する自律式擬形体、アルルカントのエルネスタが作ったアルディとリムシィが立ちはだかる。そんな決勝戦を前にユリスの侍女であるフローラが何者かに拉致され、綾斗にセル=ベレスタを緊急凍結処理をし使えないよう犯人からの要求が来る。

 

 感想

1stSEASONからの続きですが、フェニクスは完結したものの物語としては全然完結しないで終わりました。むしろ新キャラが出て来たりして先が気になるのに終わってしまった感じで、3期はやらないでしょうしコミカライズも5巻で終わっているので、この続きは原作のラノベでしか見れないのが残念。

 

フェニクス編は一応満足

前回から続いていたフェニクスは完結したのでこの部分に関しては満足です!2ndはフェニクスとその後といった感じなので単調な構成なのかと思ったら、その間に事件が起きたり紗夜と綺凛ちゃんが活躍したり、夜吹の正体が判明したり結構イベントも盛りだくさんでした!フェニクスの決勝戦の戦いも少し地味で驚きのようなものはありませんでしたが、綾斗とユリスが力を合わせた感じだったのでまぁ良いんではないでしょうか。全体を通して及第点といった内容かと思います。

 

続きが気になっちゃう

フェニクスが終わりみんなでユリスの母国に行き、ここに来て話を進展させるのか!と思いました。クローディアのグリプス参加を妨害するメガネのジジイが出て来たり、ユリスの幼馴染のオーフェリアが出て来たり、終盤に来て続きが気になる演出をし過ぎだと思います。当時は3期がやるかやらないかまだわからなかったとしてもスッキリ終わらせる構成にすべきだった!クインヴェールの歌姫も出しっぱなしで、他にもたくさんの伏線や謎をそのままにして終わったのは少し残念。

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

天霧綾斗
声 – 田丸篤志
ユリス
声 – 加隈亜衣
沙々宮紗夜
声 – 井澤詩織
クローディア
声 – 東山奈央
刀藤綺凛
声 – 小澤亜李
エルネスタ
声 – 赤﨑千夏
カミラ
声 – 田村睦心
ディルク・エーベルヴァイン
声 – 杉田智和
天霧遥
声 – 中原麻衣
オーフェリア
声 - 坂本真綾

 

TVアニメ 学戦都市アスタリスク 2nd SEASON PV

 

学戦都市アスタリスク (MFコミックス アライブ)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ