【アニメ感想】 バカとテストと召喚獣にっ! 1期より少しまともだったけどおバカっぷりは健在!一応ラブコメ。 あらすじと感想

2020年6月18日アニメ感想, ラブコメ加藤英美里, 竹達彩奈, 南條愛乃, 原田ひとみ, 下野紘, 鈴木達央, ラノベ原作, 2011年, SILVER LINK., 学園, ツンデレ, ラブコメ, コメディ

バカとテストと召喚獣にっ

放送時期:2011年 – 7月(全13話)

「バカテスにっ」のあらすじ

2年生は学力強化合宿に向かう事に。そこで、明久、雄二、ムッツリーニ、秀吉の4人は自らを覗き犯に仕立て上げた人物を見つけ出そうとする。しかし覗き犯について分かっていることが「お尻に火傷の跡がある」ということだけだった。4人は他のFクラスのメンバーの協力しながら女子風呂を覗こうとするが、教員や女子生徒の防御に阻まれる。それでも彼らは全クラスの男子生徒を仲間にし、ついに鉄人を倒して女子風呂覗きに成功するが、そこに入っていたのは学園長だけだった。その後、男子生徒全員に対し1週間の停学処分が下る。

 

 

「バカテスにっ」の感想

一応基本ストーリーの時系列は1期の続きだと思うのですが、各キャラの過去の回想などが多いです。あとは強化合宿の女子風呂を覗く件の部分に話数を使いすぎだと思いました。1期に比べて各ペアに関しての進展は若干ありますが、あまり先に残らない進展のレベルでした。結局、主人公が鈍感なのにかわりはないのでラブコメ部分は誰かとスッキリ終わらないのはお約束。

 

1期よりクオリティアップ!

放送時期が1期と1年くらいしか違わないのですが、キャラデザのクオリティは高くなってというか最近のアニメにグッと寄っています。そのかわり話の内容が薄くなっていて、後半の方に至っては3期は完全にないとしてある程度区切り良く終わらせる為に置きに行っている感じすら感じました。なので、1期、2期ともに単体だと未完成な感じが否めないのでセットで見ないと物足りないかもしれません。結果としてはトータルでまぁまぁ面白いラブコメですがストーリーを付けちゃっているのでその部分がスッキリ終わらないので満足感は得られないかな?

 

コミカライズもアニメと変わらなかった。

コミックは全部読みました。アニメは原作に沿っていなくて、コミックは原作に沿っているとの事だったのですが、アニメとコミックを見た感じではそれほど大きな差異は感じませんでした。アニメもコミックも最終的に終わるシーンは変わりませんのでアニメとコミックの両方は見なくても良いかも。少し、時系列やアニメにないパートがある程度なので見るならやはり原作なのか・・。

 

 

「バカテスにっ」の主題歌

オープニングテーマ ↓視聴できます↓

エンディングテーマ  ↓視聴できます↓

 

 主要キャラクター&キャスト

吉井明久
声 – 下野紘
姫路瑞希
声 – 原田ひとみ
島田美波
声 – 水橋かおり
坂本雄二
声 – 鈴木達央
木下秀吉
声 – 加藤英美里
土屋康太
声 – 宮田幸季
霧島翔子
声 – 磯村知美
木下優子
声 – 加藤英美里
工藤愛子
声 – 南條愛乃
清水美春
声 – 竹達彩奈

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ