【アニメ感想】 BEATLESS ビートレス 全20話+総集編4話 あらすじと感想 →世界観にガルニデの曲がとても合ってます!

2019年7月25日アニメ感想, SF

ぷちっとメモ

icon-film Amazon prime会員は見放題
icon-book コミカライズやスピンオフっぽいのもあるよ

カテゴリ:SF
放送時期:2018年 – 1月

 あらすじ

22世紀初頭、社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。21世紀中ごろに超高度AIと呼ばれる汎用人工知能が完成し、人類知能を凌駕、人類は自らより遥かに高度な知性を持つ道具とともに生きていた。100年あまりで急激に進行した少子高齢化により労働力は大幅に減少したが、その穴をhIE(人型ロボット)が埋めることで社会は高度に自動化され、生活は21世紀初頭よりも豊かになっていた。そんな中、hIEの行動管理クラウドのプラットフォーム企業「ミームフレーム社」の研究所から5体のレイシア級hIEが逃亡する。遠藤アラトは買い物に出たある夜、hIEの暴走事件に巻き込まれる。そこで女性型hIE・レイシアと出会うことから物語は始まる。

 

 感想

全24話ですとボリュームがありそうに見えますが、そのうち総集編が4話もあるので実質20話と少しかさ増し気味でした。ついでにこれでは完結せず2期として4話だけやるという中途半端さも兼ねそろえています。内容的にはしっかりSFしていて設定も作りこんであって良いのですが、人間の男子たちのキャラがウザすぎて残念でした。ストーリーとしてはそういう部分も必要なのだと思います。

 

ドストレートのSF世界

AI技術が進歩してhieというアンドロイドが普及した世界で、そのhieが人にとって代われるくらいのデティールと性能を持っている。あと100年くらいで本当にこんな世界が来たら面白そうだなと思わせてくれるような世界観でとても良かったです。序盤はいたって普通の日常で面白いのですが、それはすぐに終わってしまい徐々に話の核心に迫っていくと作品の雰囲気も変わりバトルも多めになります。そんな中でメインで出てくる男子3人がheiを利用してり利用されたり好きになっちゃったりで人間関係はグチャグチャになっていき、それに追加で妹3人も巻き込まれたりとそのあたりは少しイライラしました。一応SFだけでなくそういった人間の葛藤を描いて物語に深みを出しているのですが、個人的にはスッキリ見たかったかな。

 

キャラデザは原作の方が好き

アニメでのレイシアや紅霞も十分可愛いのですが、原作小説のイラストはsupercellの人で断トツでそっちの方が好きです!あくまでイラストとしてはなのでアニメも十分可愛いと思います。個人的には遼の妹の紫織ちゃんが一番好き。花澤さんの演じた紫織ちゃんの秘書みたいな美佳とペアで行動することも多かったのでその二人をひっくるめて他のメイン所より良かったです!

 

主題歌も含めて良い世界観でした

作品の世界観として主題歌も結構重要だと思っているのですが、この作品ではSFの感じとガルニデの曲の感じがとっても合っていてそこまで含めて良い世界観だったと思います。エンディングはそこまでSFっぽさはなかったですがTrySail、ClariS共に好きなので満足。オープニングから始まり次いで物語が始まるのでオープニングがガルニデだっただけでこんなに物語に浸れるんだと、主題歌の有効性に改めて気づかされた作品でもありました。

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

 主要キャラクター&キャスト

遠藤アラト
声 – 吉永拓斗
レイシア
声 – 東山奈央
遠藤ユカ
声 – 小野早稀
海内 遼
声 – 石川界人
村主 ケンゴ
声 – 山下大輝
紅霞
声 – 冨岡美沙子
メトーデ
声 – 雨宮天
海内紫織
声 – 佐武宇綺
エリカ・バロウズ
声 – 陶山恵実里
マリアージュ
声 – 下地紫野
渡来銀河
声 – 神谷浩史
スノウドロップ
声 – 五十嵐裕美

 

TVアニメ BEATLESS PV

 

BEATLESS‐dystopia (角川コミックス・エース)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ