【オススメ漫画】 虫籠のカガステル:荒廃した世界を生きる終末アクション・ストーリー。 あらすじと感想

オススメ漫画完結済, アニメ化, ファンタジー漫画

虫籠のカガステル

掲載媒体:web・月刊COMICリュウ 既刊:7巻(完結済)

「虫籠のカガステル」のあらすじ

21世紀末、人が巨大な虫になる奇病「カガステル」が発生し、人類はこの駆除を認めるまでに人口の2/3を食い殺された。カガステル発生から30年後の西暦2125年。虫籠に近い黄砂の地にて駆除屋の少年キドウは、虫に襲われ絶命寸前の男を発見する。男から彼の娘イリを母タニアのもとに連れて行ってほしいと頼まれる。

 

「虫籠のカガステル」の感想

同人誌からweb、その後フランスで評価されてから日本で出版された少し変わった経歴を持つ漫画。雑誌媒体では短期集中連載とサイドストーリーを追加して、その内容で単行本化されています。内容的にはディストピアものなのですが全体的にクオリティが高くて、全7巻の割にはそれ以上の読み応えを感じました!!

 

世界設定もキャラ設定も共に優秀。

カガステルによって人が虫になり、その虫に追いやられて抗いながら生きるディストピア。そういった設定のアニメや漫画は結構ありますが、この作品はその世界で生きているキャラクターたちの存在感がみな濃厚です。無駄なモブなどを登場させず名前のあるキャラクターたちでストーリーを回しているので、見ている側も見やすいですし結果として各キャラクターに物語性が生まれているように思いました。簡単に言えば「良いキャラ」ばっかりって感じの漫画です!

 

オマケ的なサイドストーリーが更に優秀!

雑誌掲載時に追加されたサイドストーリー。単行本では2巻から最後に1話ずつ掲載されています。ストーリーとは時系列などもまったく関係なく載っているのですが、まぁそれが凄く良い!本編ではあまり見られない日常回や、ストーリーの裏側である回想シーンなどが掲載されていて本編の物足りなさを補ってくれています。

これが補完してくれているおかげで、バトルも日常も恋愛もと色々な要素がバランスよく見られるようになったと思います。ストーリーの進行とは関係ないんですけど、読む際にはぜっっったいに飛ばさない事!!

 

アニメ!やります!

2月6日からNetflixでアニメがやるんですがなんか絵が微妙でした。個人的に3Dっぽいのが苦手なだけなので大丈夫な方は大丈夫かと。加えてNetflix以外でもそのうち配信されるのかわからないので絶対見よう!とか思ってません。

キャストはキドウが細谷さんでイリが花澤さんと大好物なのですが、予告編見た感じだと「キャストの無駄遣い」って感じでした。別に悪くないとは思うんですけどアニメのクオリティに対して勿体なく思っちゃいました。コミックは面白いので断然オススメなのですが、アニメはNetflix入っている人は見てもよいと思います。

 

 

虫籠のカガステル  PV

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ