【アニメ感想】 Charlotte keyのファンの人向け。 全13話+OVA1話 あらすじと感想

アニメ感想, ファンタジー, SFファンタジー2015年, SF, オリジナルアニメ, キャラソン, シリアス, 佐倉綾音, 内山昂輝, 内田真礼, 学園, 小野大輔, 鬱展開

ぷちっとメモ

icon-film Amazon prime会員なら見放題。
icon-film 会員じゃなくても1話無料で見られる。
icon-book コミカライズ全6巻出てる。

カテゴリ:SFファンタジー
放送時期:2015年 – 7月

 あらすじ

思春期の少年少女のごく一部に、不完全な特殊能力が発症する世界。他人の体を5秒だけ乗っ取る能力を持つ少年・乙坂有宇は、これを人知れず悪用しエセ優等生生活を送っていた。しかし、星ノ海学園生徒会の友利奈緒と高城丈士朗に見破られ、妹・乙坂歩未と共に学園に転入。生徒会で自分たちと同じ能力者に警告する活動に協力することになる。

 感想

keyの方が手がけたアニメオリジナル作品。ゲーム原作アニメではないのですがこのアニメはkeyアニメと言っても良いと思います。個人的にファンの方には申し訳ないですが、いつもkey関連の作品は、ゲームっぽいシナリオと自己犠牲で涙を誘う作風が気になる。それが良さと言えばそうなのですが、毎回なんとなく分かってしまうのでどれも似たように感じてしまうのです。

 

なんとなく似た感じ

同じくkeyの方が手掛けたangele beatsと同じように、前半はコメディも含めたストーリーと今後に向けての基盤づくりをして、中盤に物語の核心に触れるようなイベントがあり、後半は何かを救う為に自己犠牲で完結という展開。そしてハッピーエンドではないけど感動的な終わり方をする。泣きゲーのkeyとは言えアニメオリジナルくらいは爽やかなハッピーエンドの物語があっても良い気もします。でもkeyのファンの方はこれが好きなのだと思うので変えてしまったら「keyっぽくない」とか言われちゃうだろうからもう抜け出せないのでしょう。

 

やはり似た感じに

キャラもangele beatsのTKと今作のずぶ濡れの人は似ているし、作中でまたバンドネタが出てくるし、DVDのパケでまるっきり日向とユイじゃねーかって言うのがあったりと似すぎ。曲に関しても、作詞作曲などをkeyのあの方がしている物は作品が変わってもあの方の世界観って感じがして、個々の作品に感情移入できないのです。

 

あやねるのヒロインは良かった

その辺り抜きにして単純なアニメとしては面白いと思います。ストーリーの中盤から後半の物語の核となる仕掛けはさすがと言うしかありません。絵も綺麗なのでキャラも可愛く、佐倉さんの演じたヒロインの友利なんかはあやねるの声とツンデレなキャラがもの凄く合っていて、ただ可愛いだけじゃない魅力的なヒロインに仕上がっていました。結構シリアスで爽やかなハッピーエンドではありませんし、keyのファン向けな感じが強いですが1回は見た方が良いと思います。

アニメ配信情報

 主題歌

 主要キャラクター&キャスト

乙坂 有宇
声 – 内山昂輝
友利 奈緒
声 – 佐倉綾音
高城 丈士朗
声 – 水島大宙
西森 柚咲
声 – 内田真礼
乙坂 歩未
声 – 麻倉もも
乙坂 隼翼
声 – 小野大輔

 

TVアニメ Charlotte PV

 

Charlotte (電撃コミックスNEXT)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ