【オススメ漫画】 ノケモノたちの夜:人と人より人らしく、人と人より温かい。悪魔と少女のヒューマンドラマ。 あらすじと感想

オススメ漫画連載中, ファンタジー漫画

掲載媒体:少年サンデー 既刊:4巻(2020/2/18発売)

「ノケモノたちの夜」のあらすじ

不死の悪魔と不幸な少女、孤独を分かつ物語孤独な夜、退屈な夜、闇の中で出会った悪魔と少女は光を求めて手を取り合う。傍にいる悪魔が、救い。傍にある少女が、暇潰し。19世紀末、大英帝国の片隅で、2人の出会いが居場所を求め彷徨う物語を紡ぎ出す。孤独を分かつ者たちに囁く悪魔と少女のダークナイトストーリー。

 

「ノケモノたちの夜」の感想

週刊少年サンデー連載の漫画。なんだか最近のサンデーは「人気少年漫画」はジャンプとかマガジンのが多いかもしれないけれど、「大人も楽しめる漫画」は多い気がして、自分の中で少年誌というカテゴリからランクアップしそうな予感。コナン依存が無くなったのが良いのかもしれないと個人的には思っています。

 

出会いから生活し始める導入部分ですでに良い。

序盤の二人の出会いから二人で生活していく事になる過程の部分ですでに引き込まれます。ウィステリアの心の綺麗な感じと、マルバスの紳士な感じ(悪魔だけど)が相まってすでにとてもお似合いの二人。マルバスが視力をなくしたウィステリアの生活を支え、なにかと手を焼いてくれるのはやはり大悪魔の貫禄なのでしょうか。マルバスがウィステリアと一緒にいるのは暇つぶしの趣味だと言い放つシーンがあるのですが、そのあとに「趣味を本気で取り組む主義だ」と遠まわしにずっと一緒にいる宣言したのにはキュンとされる女性もいるのではないでしょうか!そんな序盤からお似合いである二人が人間と悪魔、悪魔を狩る者たちの追撃からどう逃れ、または戦って生きていくのか今後の展開が楽しみです!

 

他の悪魔絡みやバトルも一応あります!

基本的には少し普通ではない二人の日常を描いているのですが、それに付随して出会う人や悪魔絡みの話が多くなってきます。悪魔の契約者であるウィステリアだから巻き込まれる他の悪魔との話や、悪魔のマルバスだから絡まれる十字騎士団との戦い、さらにはその騎士団にウェステリアの兄であるスノーもいるって中々グチャグチャして相関図になっています。しかし!マルバスさんはかなりお強いので、このままマルバス無双をしていくのか、それかピンチに陥ってそれを二人で乗り越えていくなんてのも良さそう。最終的に一般的なハッピーエンドではなくとも、マルバスとウェステリア二人のハッピーエンドになって終わってもらいたいと思ってます。そんな二人を応援したくなるような漫画なのでぜひよんでみてください!

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ