【アニメ感想】 こみっくがーるず 可愛い女の子だらけの日常系アニメ! 全12話 あらすじと感想

2019年11月2日アニメ感想, 日常, コメディ上田麗奈, 遠藤綾, 大西沙織, 高橋李依, 本渡楓, コミック原作, 2018年, アニメユニット, きらら, 可愛い, 女子キャラメイン, 厨二, ニーソ, 眼帯, 青春, オタク, 日常

こみっくがーるず

ぷちっとメモ

icon-film Amazon primeで1話無料で見られる。
icon-book 原作コミックス最新刊は5巻。

カテゴリ:日常
放送時期:2018年 – 4月

 あらすじ

読者アンケートで最下位をとってしまった、現役女子高生で漫画家の萌田薫子。そんな薫子こと、かおす先生は画力やストーリーは拙く、キャラクターの魅力やリアリティにも乏しいため人気が振るわずにいた。更に、自虐的な性格でメンタルが弱く、才能を独力で伸ばせるタイプではない事を心配した担当編集者の編沢まゆは、女子漫画家寮への入寮を勧める。入寮した女子漫画家寮でルームメイトになった恋塚小夢や、同い年で活躍している先輩漫画家の色川琉姫、勝木翼と共に研鑽を積みながら、寮母の花園莉々香や学校教師の虹野美晴から見守られつつ、漫画家としての日常を過ごしてゆく。

 

 感想

きらら系で連載しているコミックが原作です!きらら系の雑誌からアニメ化される作品はキャラが可愛いのが多くて好きだなぁと思います。こんなに女子高生漫画家いる?とかそもそも、かおすちゃんはそのクオリティで良く一発目の漫画通ったな。とか思いましたがそんな細かい部分は気にしない方が楽しめるので気にせず楽しみましょう!この作品はなんといっても、可愛いキャラたちが一つ屋根の下で繰り広げる日常コメディと、かおすちゃんの自虐ネタなどが見どころです!

 

メイン以外も魅力的なキャラクター

メインの4人以外にも、実は寮に住んでた怖浦先輩、寮母さん、先生、担当さんのOG3人などなど魅力的な女性キャラがたくさん出て来ます。個人的にお気に入りなのは怖浦先輩です。演じている上田麗奈さんが透き通るような声と、みんなを驚かせる時の少し太い声を使い分けていてギャップが良い!先輩のキャラ自体も清楚バージョンとホラーバージョンがあってその見た目のギャップも良いと思います。あとは、かおす母を能登さん、翼母を洲崎さんが演じられていてサブキャラにもしっかりしたキャストで良かったです!!

 

アニメの方が見やすかったです

可愛いキャラがいっぱいの日常コメディなので、垂れ流してずっと見ていられるにアニメ認定ですね。アニメは原作とは違い寮の建替えありきの話らしいので、原作もどうなているのか気になっている最中です。ただ、原作コミックは4コマなので見ごたえという部分で言えばアニメなのかなぁ。オープニングもエンディングも共にキャラソンでそれも可愛かったです!

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

萌田 薫子
声 – 赤尾ひかる
恋塚 小夢
声 – 本渡楓
色川 琉姫
声 – 大西沙織
勝木 翼
声 – 高橋李依
怖浦 すず
声 – 上田麗奈
花園 莉々香
声 – 遠藤綾
編沢 まゆ
声 – 津田美波
虹野 美晴
声 – 七瀬彩夏

 

TVアニメ こみっくがーるず PV

 

こみっくがーるず (まんがタイムKRコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ