【おすすめ漫画】 であいもん あらすじと感想 →色々複雑ですが結局ほっこりできる漫画です。

オススメ漫画, ホームドラマ 漫画, 日常 漫画漫画, 連載中

であいもん

ぷちっとメモ

icon-heart ミスマッチな組み合わせが成功した例だと思う。

カテゴリ:ホームドラマ・日常
掲載媒体:ヤングエース
既刊:6巻(2018/12/29発売)

 あらすじ

ミュージシャンを夢見て、実家の和菓子屋を飛び出した納野和。それから10年の月日が経った頃、和のもとに実家から1通の手紙と和菓子が届く。そこには父親が入院したと書かれており、和はそれが「実家へ戻り、入院した父に代わり稼業を継いで欲しい」というメッセージだと確信し、急ぎ10年ぶりの実家へと戻った。しかし、実家へ戻った和を待っていたのは元気な姿の父親と、そんな父に後継ぎと呼ばれる少女・雪平一果であった。事態が飲み込めない和へ追い打ちをかけるように告げられたのは、親が失踪してしまった一果の父親代わりになって欲しいとのこと。父親代わりを任されたものの、一果との微妙な距離感を詰めきれずにいる和のもとに、元カノ・佳乃子が現れて事態はさらにややこしくなる。

 

 感想

京都を舞台に、和菓子をキーアイテムとして繰り広げられるハートフルストーリー。音楽やバンドなども話の中には出てきますがあまり専門的には出てきません。和菓子は様々な種類の和菓子やそこから感じられる季節感などもあり風情のある作品に仕上がっていると思います。

 

女性キャラが強い

絶対的に和を嫌っている一果が少しずつ和と距離を縮めていく部分と、元カノの佳乃子とバイトの美弦が水面下で争っている和争奪戦がメインという所でしょうか。基本的に占める割合は和菓子屋と一果の日常が多いですが、この作品における恋愛の要素を佳乃子と美弦が担ってくれています。それも和が鈍感なのかバカなのか、本人のまったく知らない所で、しかもお互い腹の中で行われていてそれに気づいている一果の反応なども面白いです。

 

全員幸せになって欲しいホームドラマ

サブキャラクターにもそれぞれちょっとした過去や悩みなどもあり、そのあたりもちゃんとストーリーに組み込まれているので良い。まさに家族全員のお話といった感じ。でもやっぱり和と一果の関係性がこの先どうなっていくかが一番気になるところ。今後、波乱がある事は必至なので見逃せない作品になりました!

であいもん(角川コミックス・エース)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

スポンサーリンク