アニメ 電波女と青春男 感想と色々まとめ

ラブコメ2011年, シャフト, ラノベ原作, ラブコメ, 井口裕香, 入野自由, 加藤英美里, 大亀あすか, 宇宙人, 渕上舞, 現代, 電波, 青春

■ 動画配信情報 ■
Amazon prime video:1話無料・prime会員なら全話無料
ビデオマーケット :全話有料配信


カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2011年 – 4月



■ あらすじ ■

真は両親の仕事の都合上、都会で一人暮らしの叔母、藤和女々の家に預けられる。
だが、一人暮らしと聞いていた叔母の家に入ると、…足の生えた布団があった。
その布団は自称宇宙人で女々の娘。真のいとこの藤和エリオだった。
電波なエリオのために、真の「青春ポイント」は日に日に減っていく…。


■ 感想 ■

小説原作で全13話。全編通して結構良くわからないアニメでした。
でも、けっして面白くないというわけではないです。ぶっ飛んでます。
電波系青春ラブコメって感じでした。


カテゴリはラブコメにしましたがコメディ要素が強め。
基本的には主人公が突っ込み振り回される感じでした。
主人公が青春を謳歌していく様子が描かれていて、日常系のアニメとも言えなくも無い。
主要キャラは女性キャラばかりですがハーレムという訳でもなく、こちらも青春の恋愛模様といった感じで描かれていました。
なので青春特有のもやもやした感じは少なからずあるので、人によってはイライラするかも。


ストーリーは一直線なのですが、実はあの時・・的に時系列を戻す描写が何度か使われている。
でもその描写の手法が邪魔で無理やり凝っているように感じた。
急にキャラがシリアスを演じ始めたりするのも微妙。
このアニメはもっとはちゃめちゃで良かったと思う。
結局はエリオの可愛さに支えて貰っているアニメなので、可愛いエリオを見るだけでも見る価値はあります。
オープニングテーマはエリオ役の大亀さんが歌っていて、とてもクセになる曲。オススメ!


電波女と青春男 (電撃文庫)


電波女と青春男 1 (電撃コミックス)


■ 個人的オススメ曲 ■

オープニングテーマ  ダウンロードはコチラ



エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ


■ 主要キャラクター ■

丹羽真
声 – 入野自由
藤和エリオ
声 – 大亀あすか
御船流子
声 – 加藤英美里
前川さん
声 – 渕上舞
藤和女々
声 – 野中藍
星宮社
声 – 井口裕香

電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]



電波女と青春男のDVDも借りられる!定額レンタルが1ヶ月無料!



電波女と青春男 PV



やくしまるえつこ「ルル」