【おすすめ漫画】 EX-ARMエクスアーム あらすじと感想 →久々に良いSF漫画を見つけた感じ。

オススメ漫画, SF 漫画漫画, 連載中

EX-ARM

ぷちっとメモ

icon-book 最新刊は13巻(2019/4/19)
icon-heart ちょいちょい裸が出てくる。
icon-exclamation-circle アニメ化するっぽい(詳細はまだみたい)

カテゴリ:SF
掲載媒体:ジャンプ+
既刊:13巻(2019/4/19発売)

 あらすじ

2014年、機械嫌いの高校生・夏目アキラは自分を変えたいと思い不良に絡まれていた少女を助けるべく一歩を踏み出すが、運悪くトラックに轢かれてしまう。そして時は流れ、2030年東京港湾部。未知の兵器EX-ARM(エクスアーム)取引現場に潜入した警察官・上園美波と相棒のアンドロイド・アルマのコンビがEX-ARM・No.08を装備した敵に襲われる。彼女達の任務はその場所にあると思われるEX-ARM・No.00の奪還であった。No.00を手に入れてはいたものの、絶体絶命の彼女たちは起死回生を賭けEX-ARM・No.00を起動させる。しかし、起動したEX-ARM・No.00は武器などではなく人の脳をチタン外殻で覆った物で、更に自分を「夏目アキラ」だと名乗った。

 

 感想

2030年の近未来を舞台に時代背景などの設定がリアルで良いです!東京にカジノやオリンピック跡地(作品内ではテロにあって予定地)などこれからの実際の東京の未来を舞台にしているようでした。
あとは、主人公が生身ではないのも新しくて面白かったです。(メロンパン入れみたいだった)実際はあらゆる物をハッキングできるのに、肉弾戦になると自分に出来る事がなくて、それをどうにかしようと悪戦苦闘する主人公の描写も「絶対的な最強」ではない感じも良かったです。オーガが出てきてからは主人公つえーってなるんですけど、その後焦らして中々使わせてくれないんですよね。

 

テンポの良いストーリー展開

基本、メインはエクスアームが軸なのですが希少性からか11巻現在でもそんなに出てきてはなく、逆にそんな代物を勘違い神父などが持っていたりするなど、まだ表に出てきていないエクスアームをばら撒いている「運び屋」の人選にも謎。神父に関しては物語序盤な事もあるので難易度がイージーなお話になってしまったのかも知れません。そのあたりエクスアームの希少性や出所なども現状ではまだ分からないのでなんとも言えませんが、今後設定がぶれない事を祈ります。ストーリー上必要なのもあれば不必要なものもありますが、少なからず女性の裸が出てきますのでその辺り苦手な方は少し注意。でも露骨なエロではなく、戦闘中で服が破けて・・とかなので本当はその方がリアルなのだと思います!

 

SFの設定が上手

同じ作者の前作で、エクスアームの前身となるエクスヴィータも2巻まで出ています。そちらは美波とアルマがメインのお話のようですが読んではいません!!ごめんなさい!個人的にこの作者の方は現実を派生させたSFのテクノロジーとか時代設定を考えるのが上手だと思います。SFとバトルアクションが好きな方にはオススメ!現在11巻がものすごーく良い所で終わっているので続きが楽しみです。

EX-ARM エクスアーム(ヤングジャンプコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

スポンサーリンク