【アニメ感想】 涼宮ハルヒの憂鬱 全28話 あらすじと感想 →エンドレスエイトはさすがに飽きるね

アニメ感想, SF2009年, SF, キャラソン, ツンデレ, バンド, ラノベ原作, ラブコメ, 京アニ, 学園, 宇宙人, 小野大輔, 平野綾, 杉田智和, 現代, 眼鏡っ娘, 能力, 茅原実里, 青春

ぷちっとメモ

icon-film Amazon primeで1話無料

カテゴリ:SF
放送時期:2009年 – 4月(2009年版で記載)

 あらすじ

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」入学式後の自己紹介で、このぶっ飛んだ発言をした北高校の1年生・涼宮ハルヒ。成績も運動神経も容姿も優れているのに傲岸不遜な態度と中学以来の奇人ぶりから、クラスで浮きまくっていた。その上、普通のクラスメイトをつまらないと拒絶し、ますます孤立していた。ハルヒの前の席に座るクラスメートのキョンがなにげなく話しかけたことをきっかけに、キョンは半ば強引にハルヒの作ったSOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)に加入させられてしまうのだった。しかし、連れて行かれた部室はなぜか文芸部の部室で、元々いた文芸部員の長門有希を巻き込み、校内で見かけた可愛い先輩、朝比奈みくるを巻き込み、謎の転校生と言うだけで小泉一樹を巻き込み、やがては世界をも巻き込もうとするSOS団の活動が始まる。

 

 感想

かなり好きな作品ですでに何回も見ました!劇場版も長門有希ちゃんの方も何回も見ています!その2作品に関しては別途また記事にします。SF色が濃く、未来人、宇宙人、超能力者がいるので比較的なんでもありの展開にはなるのですが、そこを上手くつじつまを合わせるようになってます。

 

エンドレスエイトはやりすぎ

このアニメが炎上する事になった8話連続でほぼ同じ内容を放送するというエンドレスエイト。さすがに見ていても8話ほぼ同じ内容なのは飽きる。作り方やそれを放送するに至ったクリエイター魂のようなものにセンスは感じますが、ここは最悪最初と最後だけでも良いかと。8話ほぼ同じ内容なのにも関わらず使いまわしはしないで毎回ちゃんと収録したのにも作り手の気合も感じられました。

 

SFよりも恋愛模様が見どころ

ハルヒの世界を作り変える能力と、宇宙人、未来人、超能力たちの不思議な話がメインではあるのですが、その間に見られるキョンに対してハルヒがヤキモチを焼くような感じや、キョンだけは自分の事をなんでも許してくれると思う気持ちなどの恋模様が魅力的。あからさまな恋愛描写ではなくて、ハルヒの隠れた気持ちが少しだけ見られるのがポイント!ハルヒ以外にも有希ちゃんに少しずつ人間ぽさが出て来て、キョンに向ける意識が変わってきたんではないかと微かに感じられる様子も見どころだと思います!しかし、この作品でも劇場版でも有希ちゃんは報われなくて可哀想と思ってしまうのは、自分が有希ちゃん推しだからなのかな。

 

キャラソンも豊富で良い

エンディングでキャラクターが踊ったり、作品の中でキャラソン歌ったり、結構そのあたりが
今のアニメの先駆けのような存在と思います。平野綾さんの出世作なのでオープニングはハルヒの曲というよりは平野綾の曲という感じですが、エンディングはちゃんとSOS団の曲になっています!無表情で有希ちゃんが踊っているのは少しシュールで良かったです。かなり前の作品ではありますが今も全然色あせていないと思います!ちなみに、個人的に一番好きなのは有希ちゃんのキャラソンで「雪、無音、窓辺にて」という曲。良かったら聞いてみてください!

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

 
 
 
 

 主要キャラクター&キャスト

涼宮 ハルヒ
声 – 平野綾
キョン
声 – 杉田智和
長門 有希
声 – 茅原実里
朝比奈 みくる
声 – 後藤邑子
古泉 一樹
声 – 小野大輔
朝倉 涼子
声 – 桑谷夏子
鶴屋さん
声 – 松岡由貴
キョンの妹
声 – あおきさやか

 

 

漫画のタイトルとレーベルをここに入力

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

スポンサーリンク