【オススメ漫画】 君が死ぬ夏に:好きな人が死ぬ未来を変える為に奮闘する、タイムリープミステリー作品! あらすじと感想

2020年6月7日オススメ漫画完結済, ミステリー漫画

君が死ぬ夏に 漫画

既刊:全7巻(完結済)

「君が死ぬ夏に」のあらすじ

山野智也は、ある日、中学時代からずっと好意を寄せていた谷川沙希の幽霊に遭遇する。しかし、現実の沙希は生きていた。未来で死んでしまい戻ってきたという沙希の幽霊と共に、同級生の女子生徒・西田の自殺事件を他殺事件だったと推測し、更にその事件と沙希の死の関連性も疑って、沙希が死んでしまう未来を変えるべく奮闘する。智也のバンド仲間で同級生の笹倉と沖浦香奈にもそのことを打ち明け、共に沙希を助けようと決意を固めるが一向に犯人が見つからない中、また1人犠牲者が出てしまう。

 

「君が死ぬ夏に」の感想

ミステリー漫画に恋愛漫画を合わせたような作品でした。主軸となるストーリーは1つしかなくて、あまり脱線もしないので日常パートなどもありません。良く1つのストーリーで続いた感じがしますが、時間を飛んだり、パラレルワールドだったり、同じ人物が2人いたりと、一つのストーリーを枝分かれさせていて世界観をひろげたりで面白かったと思います。無駄に話を引き延ばしたり、いらない要素を増やしたりしていなくて全7巻で終わっているあたりボリュームもちょうど良かったと思います。

 

予想外なしっかりとしたミステリー!

ミステリーに関しては時間跳躍は良いとして、パラレルワールドになってしまうとゴールしそうだったのにまたスタートに戻って話の内容も変わって本末転倒な気もしました。ヘタしたら一生続けられる気もします。恋愛部分は本人が本人とやりとりしたりアドバイスしたりなどその辺もミステリー要素が感じられたり、幽霊の方が最終的に消えてしまう葛藤や別れなど少し悲しい場面もありました。あとはミステリー部分にホラーのようなサイコのような要素も含まれていて、色んな要素をバランスよく組み合わせて話が進んでいくのがこの作品の良かった所だと思います!

 

完結してるので一気に読める!

全7巻なのでアニメ化となると少し足りない気もしますが、日常パートが少なかったのが残念だったのでそのあたりをオリジナルストーリーとして追加して貰えればアニメ化も行けると思います!

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ