【アニメ感想】 帰宅部活動記録 内容以外に気になる所がたくさんある日常系学園コメディ! 全12話 あらすじと感想

アニメ感想, 日常, コメディ2013年, M・A・O, キャラソン, コミック原作, コメディ, 千本木彩花, 女子キャラメイン, 学園, 日常, 木戸衣吹

ぷちっとメモ

icon-film Amazon primeで1話無料で見られる
icon-book 原作コミックスは全5巻

カテゴリ:日常・コメディ
放送時期:2013年 – 7月

 あらすじ

高校に入学したばかりの安藤夏希は部活での上下関係が面倒くさいと「部活動はしないで帰宅部でいいや」と考えていた。しかしそれを聞いた夏希のクラスメイト・塔野花梨は「実はこの学校には『帰宅部』という名前の部活動がある」と彼女を部に紹介する。部長の道明寺桜以下の部員は「放課後から帰宅するまで、楽しく過ごす」ことをモットーとした活動をしており、夏希はこの「帰宅部」に流されるまま入部、かくして彼女と帰宅部の部員たちのゆるくない日常が幕を開けた。

 

 感想

コミックス原作の学園コメディ。原作から入りましたが個人的には原作の方が良かった気がします。コミックスをそのままアニメ化した感じで再現度は高いのですが、メインキャストのほとんどがこの作品でデビューの為に素人感が凄いのと、アザラシに声を付けたことによって漫画ではアクセント程度だったアザラシがアニメでは主張が強すぎてウザいなど色々と難ありのアニメだと思います。

 

良い意味で初々しい声優陣

木戸さん以外のメインキャストの方たちはこの作品でデビューということもあって、悪く言えば素人くさいのですが良く言えば初々しいデビュー当時の声や演技が見られる作品と言っても良いかも知れません。木戸さんはこの作品の前に「おにあい」でメインヒロインをやられているのでこの作品も違和感なく見られましたが、木戸さんの演じる夏希がツッコミキャラで他のキャラとの絡みも多くそのせいで夏希が目立ってバランスが悪く見えてしまうかもしれません。千本木さんもデビュー作で当時はまだ高校生という事もあって今よりもだいぶ素人寄りの千本木さんを見られるたのは個人的には良かった。他のメインキャストの方はもうアニメはあまりやっていないようですが、現在も絶賛活躍中の木戸さんと千本木さんの初々しい姿(声だけど)を見たい方にはオススメのアニメです!!

 

色々と残念なアザラシ

この作品におけるアザラシは原作者の分身のような、話の枠の外からツッコミやらを入れてくるようなマスコット的な存在で原作コミックスでもアニメと同じような役割を持っていると思っていました。これがアニメになって声を発し始めると主張が強すぎてかなり邪魔な存在で、あくまで本編とアザラシは無関係なはずなのに乗っ取られそうな程出て来ます。そんなに出てくるなよーと思いつつ、キャストがMAOさんだったのでMAOさんの無駄使いと思いつつ、MAOさんならしかたないか・・という気持ちになったりとかなりアザラシに心を乱された気がします。結論としてはアザラシはいないほうがガチャガチャせずスッキリした作品になっていたと思います!MAOさん使うなら別のキャラに使えば良かったと思います!!

 

見るか見ないか意見の分かれそうな作品

単純に突拍子もない学園コメディとして見るのであれば問題ないかと思います。ただ、前述した通り声優さんたちがまだ素人から抜け出せていなかったり、アザラシでバランス的に崩壊していたりと細かい部分が気になる人はイライラしそうな感じがするので見ない方が良いかも。マニアな方は木戸さんや千本木さんの初々しい姿を目当てに見るのもアリかと思いますが、マニアな方ならきっともう見てるんだろうな。

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

ダウンロードはコチラ

ダウンロードはコチラ

ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

安藤夏希
声 – 木戸衣吹
塔野花梨
声 – 結名美月
道明寺桜
声 – 小林美晴
大萩牡丹
声 – 相内沙英
九重クレア
声 – 千本木彩花
あざらし
声 – M・A・O

 

 

 

帰宅部活動記録 (ガンガンコミックス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ