【アニメ感想】 魔弾の王と戦姫 全13話 ※ネタバレなし

ファンタジー2014年, エロ多め, バトル, ヒロイン最強, ファンタジー, ラノベ原作, 上坂すみれ, 中世, 井口裕香, 伊瀬茉莉也, 戦争, 戦記, 戸松遥, 石川界人, 茅野愛衣, 藤井ゆきよ, 鈴木このみ

■ 動画配信情報 ■

amazon prime U-NEXT ビデオマーケット dTV
別途有料チャンネルで
全話見放題

1話無料

1話無料
dアニメストア Hulu FODプレミアム auビデオパス
定額見放題


カテゴリ:ファンタジー
放送時期:2014年 – 10月


 あらすじ

ブリューヌ王国とジスタート王国が両国の国境にあるディナント平原で激突したディナントの戦い。
当初のブリューヌ王国の圧倒的な勝利という予想を大きく覆し、ジスタート王国にいる七戦姫の一人、エレオノーラ=ヴィルターリア率いるジスタートの勝利で終戦。
ブリューヌ王国の伯爵位の貴族の少年、ティグルヴルムド=ヴォルンは、味方の逃亡を手助けするためにエレンを討ち取ろうとするものの失敗し捕虜となる。
出会うはずのなかった二人の出会いが周辺の国々を巻き込み、後の世に語り継がれる英雄譚の始まりになる。


 感想

中世のような世界を舞台にしたファンタジーアニメで、主人公は剣ではなく周りからバカにされても弓を使うという設定が特徴です!
良く見る剣を使う主人公とは違った戦いが見れるので良かった。


主人公の人柄に惹かれて周りに人が集まったり、敵がだった人があとで助けてくれたりと主人公の純粋さが伝わりました。
その反面で鈍感ハーレム主人公にもなっていて、グイグイ来る女性陣とラッキースケベも多数あるのですがそこまで露骨にエロくないので女性でも問題なく見れるかと。無駄に裸がたくさん出てくるように思いました笑
全13話で1話から13話にかけてヴォルンの戦いを順を追って見ていく流れになっていて、ほぼ脇道はありません。原作の小説ではアニメの先まで続いているようですがアニメの終わり方も先があまり気にならないように綺麗に終わっているのでアニメで完結してしまっても良いかも。。


もちろん!声優さんたちが好きな人いっぱいだったので見たのですが、
これだけはハーレム物で女性キャラがたくさん出てくる作品の良さですね!
上坂さんのティッタが好き。。


魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)

Amazon
プライム会員は送料無料
楽天ブックス
楽天ブックスならいつでも送料無料
セブンネットショッピング
セブン‐イレブン受け取りなら送料無料
TSUTAYAオンラインショッピング
TSUTAYA受け取り送料無料

 主題歌

オープニングテーマ  ダウンロードはコチラ


エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ


ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター

ティグルヴルムド=ヴォルン
声 – 石川界人
エレオノーラ=ヴィルターリア
声 – 戸松遥
リムアリーシャ
声 – 井口裕香
ティッタ
声 – 上坂すみれ
リュドミラ=ルリエ
声 – 伊瀬茉莉也
ソフィーヤ=オベルタス
声 – 茅野愛衣
レグナス
声 – 藤井ゆきよ
マスハス
声 – 飯島肇

魔弾の王と戦姫を見るなら!?

dアニメストアがオススメ!
月額400円(税抜)で2,600作品以上が見放題!
更に、初回31日間無料で見放題!

DVDレンタルで見る人は、定額レンタルが1ヶ月無料のぽすれん!


TVアニメ 魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) PV

関連商品