【おすすめ漫画】 もののがたり あらすじと感想 ※ネタバレなし

オススメ漫画, バトルアクション 漫画漫画, 連載中

Amazon
プライム会員は送料無料
楽天ブックス
楽天ブックスならいつでも送料無料
セブンネットショッピング
セブン‐イレブン受け取りなら送料無料
TSUTAYAオンラインショッピング
TSUTAYA受け取り送料無料

カテゴリ:バトルアクション
掲載媒体:ミラクルジャンプ→ウルトラジャンプ
既刊:8巻(2018/6/19発売)

 あらすじ

付喪神…それは、古びた器物に心が宿った存在。
付喪神に大切なモノを奪われ、憎む青年・岐兵馬。付喪神と共棲し“家族”として愛す少女・長月ぼたん。千年の都・京都で、二人は出逢い、暮らすことになる。
三者交わる共同生活、前途多難な屋根の下。人と物。絆と恋の付喪ノ語り開幕。

 感想

ヒトガタナのオニグンソウさんの作品。
随分、絵のタッチが変わった印象をうけ自分はこちらのほうが好きです!
現在コミックは8巻まで出ているので原作ストックはギリギリといった感じでしょうか。
内容的にもアニメ映えしそうなバトルシーンが多いのでアニメ化して欲しいです!

内容的には付喪神を管理する異能者の主人公と、その付喪神と家族のように暮らしている少女が距離を縮めて行き、それに伴って主人公の内面にも変化が起こる。
付喪神にも何の道具の付喪神かによって固有の能力があったり、異能者側も家系によって戦闘スタイルがあるなど王道ではあるが結果それが面白い。
人間とは深い関係を築いて来なかったヒロインと、空気を読む事が苦手で恋愛ベタの主人公が少しずつ惹かれていく所も見所の一つで、今のところはハッキリと進展はないもののヒロインの気持ちが垣間見える描写などが良いです!エロ要素はまったくなし!

キャラも多く、異能バトルなのでアニメ映えもすると思うので是非、アニメ化して欲しい作品だと思います!

単行本でまとめて買いたい人はネットオフ!

関連商品