【アニメ感想】 無彩限のファントム・ワールド 全13話+OVA1話 あらすじと感想 →舞先輩がたゆんたゆん( *´艸`)

アニメ感想, ファンタジー, SFファンタジー2016年, SF, バトル, ファンタジー, ラノベ原作, 上坂すみれ, 下野紘, 中原麻衣, 久野美咲, 京アニ, 内田真礼, 学園, 幼女, 早見沙織, 田所あずさ, 能力, 近未来

無彩限のファントム・ワールド

ぷちっとメモ

icon-film 配信していないんでDVDで見ましょ。

カテゴリ:SFファンタジー
放送時期:2016年 – 1月

 あらすじ

21世紀初め、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより、特殊なウイルスが流出する事件が発生した。その結果、人の脳構造が突然変異し、ファントムと呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになると子供たちの中には、ファントムに対抗できる特殊な力を持つ能力者も現れた。そんな能力者の1人でホセア学院に通う一条晴彦は、能力者の集う脳機能エラー対策室で先輩の川神舞とチームを組みファントム退治の依頼をこなす日々を送る。2人がチームとして結果を残せずに悩んでいた所に、ファントムイーターである和泉玲奈に晴彦は出会った。

 

 感想

原作は読んでいないのですが、どうやら大分違うみたいです。幽霊のような妖怪のようなファントムが巻き起こす事件がメインで12話を通して各主要キャラのお話と最後に向けての話で構成されていてアニメ自体は見やすかったです。話自体は複雑でもなく、ラストに謎の覚醒?みたいなのが起こったりと少し駆け足で直線だった気もします。

 

好きな声優さんばっかりでした

基本的に絵が可愛くって、個人的に京アニのアニメは絵が好きなので気に入ったのと、主要ヒロインのキャストさん達たちも上坂さん、早見さん、内田さんなど好きな声優さんばかりだったので自分としては最高でした!舞先輩もキャラのエロ可愛さと上坂さんが合わさって、特に晴彦が子供になった回の舞先輩のパジャマ姿は良かったです。とにかくみんな可愛くて、全員が一斉に可愛くなる猫屋敷の話はマジでオススメです。

 

京アニの良さが感じられる

原作と全然違うって意見を良くみかけますが、読んでない人はそこ気にならないと思うので問題ないです!原作を読んだ人もアニメで別のストーリーだと思えば良いし原作に無い話が見れるんだから文句言わなくても良いと思うんですけどね。

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

一条 晴彦
声 – 下野紘
ルル
声 – 田所あずさ
川神 舞
声 – 上坂すみれ
和泉 玲奈
声 – 早見沙織
水無瀬 小糸
声 – 内田真礼
熊枕 久瑠美
声 – 久野美咲
姫野 アリス
声 – 井上喜久子
エニグマ
声 – 中原麻衣

 

TVアニメ 無彩限のファントム・ワールド PV
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

スポンサーリンク