アニメ オオカミさんと七人の仲間たち 感想と色々まとめ

ラブコメ2010年, J.C.STAFF, ツンデレ, ラノベ原作, ラブコメ, 仲間, 伊藤かな恵, 伊藤静, 入野自由, 友情, 堀江由衣, 学園, 川澄綾子, 恋愛, 新井里美, 現代, 豊崎愛生, 釘宮理恵, 青春

■ 動画配信情報 ■
Amazon prime video:1話無料・他有料配信
U-NEXT:31日間無料お試し・全話見放題
ビデオマーケット :1話無料・他有料配信


カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2010年 – 7月



■ あらすじ ■

相談を解決する代わりに情報や将来の協力を依頼する「貸し」を作る御伽学園学生相互扶助協会。
通称、御伽銀行。
ボクシングを学ぶ攻撃タイプの大神涼子と情報タイプの赤井林檎は、猟師だった祖父の影響で気配を消すことに慣れすぎて、視線恐怖症で涼子に惚れている森野亮士を仲間に加え、御伽銀行の面々と協力しながら今日もやりたい放題世直しのために戦っていく。そんなお話。


■ 感想 ■

アニメ本編の中にナレーションも参加する少し珍しい作品でただナレーションが流れるだけでなく、ときどきキャラクターと会話のような絡みがある。
ナレーションは新井里美さんでこれもメインキャラと言って良い。
アニメ自体は学園での事件解決物で、基本は1話完結になっているのでとても見やすかった。
メインストーリーや主人公、ヒロインの恋愛模様などは12話通して追って行き涼子さんのツンデレっぷりが良い!照れてる涼子さん可愛い!
個人的にはりんごさんが1番ですが。。


逆に言うと、物語の山場のような部分はあまり無く、悪く言うとストーリーが薄く、良く言えば日常系のような垂れ流して置けるアニメになっているように思えました。
音楽、特にエンディングは何故か昭和のアイドルのような曲で個人的には微妙でした。
1話ごとに色々なキャラが出てくるので声優さんの数は豊富ですが、
キャラの名前がおとぎ話になぞらえているいるので脳内で被ってしまい覚えづらかったです。


原作のラノベは完結していて後日談のような所まで出ているようです。
アニメは12話でサラッと見られる上に、どちらかと言えば面白い寄りなので結構オススメ!


オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)


■ 主要キャラクター ■

森野 亮士
声 – 入野自由
大神 涼子
声 – 伊藤静
赤井 林檎
声 – 伊藤かな恵
鶴ヶ谷 おつう
声 – 川澄綾子
桐木 リスト
声 – 野島裕
桐木 アリス
声 – 堀江由衣
浦島 太郎
声 – 浅沼晋太郎
竜宮 乙姫
声 – 豊崎愛生
宇佐見 美々
声 – 釘宮理恵
ナレーション
声 – 新井里美

オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray]



オオカミさんと七人の仲間たちのDVDも借りられる!定額レンタルが1ヶ月無料!



オオカミさんと七人の仲間たち PV