【アニメ感想】 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 全13話 あらすじと感想 →コメディとゆかりさん強めのラブコメ!

2019年7月13日アニメ感想, ラブコメ

ぷちっとメモ

icon-book コミカライズは全7巻
icon-heart 愛衣ちゃんめっちゃ可愛い!!

カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2013年 – 1月

 あらすじ

ハネ高1年1組の季堂鋭太はある理由から色恋沙汰には脇目も振らず、学年トップの高成績を達成していた。ところがある日、帰国子女で校内一の美人と評判の夏川真涼から突然「一緒に帰りませんか?」と誘われる。断ったものの、連日誘われ続けたあげく衆人環視の中で告白されてしまう。実は、真涼は恋愛沙汰に嫌悪感しか抱けない恋愛アンチであり、同類と見込んだ鋭太に偽装カップルを演ずることを持ちかけたのだった。面倒なことはご免と拒絶した鋭太だったが、厨二全開の頃の日記をたてに取られ、偽装カップルを了承する羽目となる。その後、幼なじみの春咲千和を巻き込んだ「自らを演出する乙女の会」の活動過程で「元カノ」を自称する秋篠姫香と、風紀委員で「婚約者」の冬海愛衣が次々と加わり、ことあるごとに修羅場すぎる展開が続くことになる。

 

 感想

部活を作る系のラブコメです。学校でも評判の美人と幼馴染に挟まれ、そのあとで前世の恋人やら元祖幼馴染など出て来てドタバタ系コメディ強めになっていました。主人公も元厨二病でその当時のノートを使ってのコメディが面白かった。なんか設定だけだと良くありそうなラブコメですが、しっかりこの作品の個性も表現されていたと思います!

 

田村ゆかりさん強め

ヒロインの真涼役である田村ゆかりさん。その特徴的な声でアニメ内での存在感が凄く、オープニングもヒロインみんなで歌っているのですが田村ゆかりさんのソロかと思うほどでした!エンディングは完全なソロ曲で、田村ゆかりさんの出ているアニメは毎回ゆかりさんの歌が強い気がしますがこの作品もやっぱり強めでした。

 

愛衣ちゃん大勝利

ヒロインの中でも特にお気に入りなのが、茅野さんが演じて名前も同じ愛衣ちゃん!最初は敵対する風紀委員として登場するのですが、実は鋭太と幼稚園の幼馴染でそのころの婚姻届けを今も本気で持っているちょっとヤバめな人と判明します。そのキャラ設定も良いのですが、我を忘れたときの愛衣ちゃんが凄く可愛いです!「愛衣ちゃん大勝利~!」とか「お外走ってくる~!」とか演じているのが茅野さんって事もあって凄く魅力的に仕上がっていました。一応、ツンデレっぽい感じなんですけど、純粋なツンデレとはまた違って唯一無二の存在といった感じです!

 

コメディを楽しんだ方が良い

序盤から終盤手前くらいまではドタバタとしたラブコメが楽しめます。バーニングファイティングファイターのノートを軸に、たまにジョジョネタなどを織り交ぜながら中々面白いコメディを楽しめました。終盤は良い感じに終わらせにかかったようで、真涼の葛藤や各ヒロインたちの今後の方向性を示して終わるのですが見たいのはそこじゃない。結局、見ているうちにラブよりもコメディが面白くなっちゃってそっちに見どころを見出してしまう。そんなアニメでした!

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

季堂 鋭太
声 – 逢坂良太
夏川 真涼
声 – 田村ゆかり
春咲 千和
声 – 赤﨑千夏
秋篠 姫香
声 – 金元寿子
冬海 愛衣
声 – 茅野愛衣
遊井 カオル
声 – 種田梨沙
桐生 冴子
声 – 名塚佳織
夏川 真那
声 – 東山奈央

 

TVアニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる PV

 

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ガンガンコミックスJOKER)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ