アニメ プラスティック・メモリーズ 感想と色々まとめ

恋愛2015年, SF, アニメオリジナル, シリアス, ツンデレ, 上坂すみれ, 動画工房, 恋愛, 感動, 豊口めぐみ, 赤﨑千夏, 近未来, 雨宮天

■ 動画配信情報 ■
Amazon prime video:1話無料・他有料配信
U-NEXT:31日間無料お試し・全話無料配信
ビデオマーケット :1話無料・他有料配信
Hulu :2週間無料お試し・全話無料配信


カテゴリ:恋愛
放送時期:2015年 – 4月



■ あらすじ ■

「たった一度きりの時間から紡がれる『心と記憶』の恋愛の物語。」

心を持ったアンドロイド「ギフティア」が実用化された近未来。
主人公の水柿ツカサは大学受験に失敗し、
父親のコネでギフティア製造の世界的企業に就職する。
しかし、配属されたのは寿命である「81920時間」を迎えるギフティアを回収する部署だった。
ツカサはギフティアのアイラとパートナーを組まされ、
人間とギフティアの心に触れていく事になる。

 

■ 感想 ■

アニメオリジナル作品で全13話。
コミカライズ、ノベライズをへてゲームも発売されている。


マニュアル人間のツカサと能力の低いアイラが組み、
ギフティアの回収を通して人々の想いを知り、お互いが変化しながら距離を縮めていく。
ラブコメのように思えるアニメなのだが、考えさせられ、
泣ける作品なのでジャンルは恋愛にさせてもらった。


生まれた時から寿命が決まっていたらどのように生きるか。
アニメ13話の中で数々の人間とギフティアの別れが描かれていて人間側、
ギフティア側の想いが泣ける。
ギフティアは外装をそのままに心(OS)を入れ替え再度使用する事が可能なので、
人間の死による別れとは違く心と見た目どちらが個を決める項目になるかなども
それぞれ持ち主によって違う。
共通していたのは「思い出」だった。
その思い出を引き裂かなければならない仕事への向き合い方も考えさせられるものがあった。


死や別れについて。というよりは限られた時間をどのように生きるか。
そのようなものを考えさせられる作品だった。
最終話はほぼ泣けます。
それ以外にもたくさん泣けるシーンがあるので是非みてください。


プラスティック・メモリーズ ―Heartfelt Thanks― (電撃文庫)


■ 個人的オススメの曲 ■

オープニングテーマ  ダウンロードはコチラ


■ 主要キャラクター ■

水柿 ツカサ
声 – 内匠靖明
アイラ
声 – 雨宮天
絹島 ミチル
声 – 赤﨑千夏
ザック
声 – 矢作紗友里
桑乃実 カヅキ
声 – 豊口めぐみ
海松 エル
声 – 上坂すみれ

もし自分の命の時間があらかじめ決まっていたとしたら
俺ならどう受け止めるだろう。
俺はその限られた時間を精一杯生きようって思う。
プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズ 1 [Blu-ray]



プラスティック・メモリーズのDVDも借りられる!定額レンタルが1ヶ月無料!



プラスティック・メモリーズ 公式PV



アイラ(雨宮 天) 「好きなので。」 公式