【アニメ感想】 恋愛暴君:面白設定が満載のラブコメ!主人公がいまいちパッとしないけど、コメディ強めで面白い作品です! あらすじと感想

2020年6月7日アニメ感想, ラブコメ高橋李依, 沼倉愛美, 原由実, 子安武人, コミック原作, 2017年, 学園, ハーレム, ツンデレ, ヤンデレ, ラブコメ

恋愛暴君 アニメ

放送時期:2017年 – 4月(全12話)

「恋愛暴君」のあらすじ

男子高校生・藍野青司の下に突然、死神の姿をした少女・グリが現れた。その手には「書いた者同士は必ずキスをする」という「キスノート」を持っていたが、誤って青司の名前を書いてしまったと言われる。しかも24時間以内にキスしないと書いた者は死に、書かれた者も一生童貞のまま生涯を終えるという副作用もあり、青司キスをする事を余儀なくされる。青司は学校で憧れの美少女・茜と会うが実は彼女は青司のことが死ぬほど大好きで、グリの姿を見るや「青司の彼女」と勘違いしていきなり襲うがこのドサクサで茜は青司とキスしてしまう。未来永劫末永く結ばれると聞いて狂喜乱舞する茜だったが、ノートにはこっそりとグリの名前も書きこまれていたのだった。

 

 

「恋愛暴君」の感想

コメディ強めのラブコメ!ヒロインは何人もいるにはいるんですが、何角関係なんだと思うような複雑な関係から少しだけみんなが主人公になびく程度。ハーレムではないのでそこあたりの設定は良かったと思います。コメディも強めでパロディネタをちりばめたり、ファンタジーな天使と悪魔があったり、ギャルの天使が妊娠したりとカオスな仕上がりになっていて面白かったです!

 

濃厚な個性のキャラたち!

そんなカオスな世界には個性的なキャラが多く、ヤンデレ茜さん・ギャルの天使の天亞薇さんをはじめ、邪悪なペンギン・人面猫天使とか、そのあたりも面白かった要因の一つだと思います!ヤンデレな茜さんの声が沼倉さんなのも妙にしっくりしてしまって納得のキャストでした。キャストと言えば他のサブキャラも豪華な声優さんが声を当てていて、天亞薇さんに喜多村英梨さん、魔王に子安さん、グリ母に田村ゆかりさんなどなどその辺のキャストにも注目してみてください!

 

アニメっぽいOP&ED!

あとオープニングはグリ役の青山さんの所属するWake Up, Girls!なのと、エンディングも椎名さん役の大坪さんが組むsmileY incでアニメっぽくて良かったと思います。やっぱりアニメの主題歌は出てる声優さんや関係のあるユニット、あとはキャラソンだったりするとテンションが上がります!

 

原作は完結しているので是非。

コミックス原作で14巻で完結しています!アニメよりほんの少しだけ先まで進んだ部分も見られて、個人的にはコミックスの方が絵が好みでキャラも可愛かったように感じました!アニメでは少ししか出てこなかった茜、柚、グリの母達がコミックではたくさん出てきて大活躍なので、コミックも是非読んでみてください!

 

 

「恋愛暴君」の主題歌

オープニングテーマ ↓視聴できます↓

エンディングテーマ  ↓視聴できます↓

 

 主要キャラクター&キャスト

藍野青司
声 – 小野賢章
グリ
声 – 青山吉能
緋山茜
声 – 沼倉愛美
黄蝶ヶ崎柚
声 – 長野佑紀
藍野あくあ
声 – 高橋李依
白峰樒
声 – 原由実
魔王
声 - 子安武人
コラリ
声 - 檜山修之

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ