【アニメ感想】 冴えない彼女の育てかた♭ 劇場版もやる予定みたい。 全11話+OVA1話 あらすじと感想

2019年11月3日アニメ感想, ラブコメ赤﨑千夏, 大西沙織, 茅野愛衣, 安野希世乃, 松岡禎丞, ラノベ原作, 2017年, A-1 Pictures, キャラソン, 春奈るな, 学園, ハーレム, ツンデレ, 青春, オタク, ラブコメ

ぷちっとメモ

icon-film Amazon prime会員は見放題

カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2017年 – 4月

 あらすじ

冬コミに向けてゲーム製作に打ち込むblessing softwareの面々。詩羽は、1つのゲーム内に共存困難な2つのシナリオを完成させ、どちらを使うかの選択を倫也に迫る。英梨々は、rouge en rougeが冬コミに向けて同ジャンルのゲームを作っていて、その原画担当が出海であることが知らされ勝負する事に。冬コミを目前に控え、様々な課題や問題が浮き彫りになっていく。

 

 感想

最初に言っておくと、1期の方が色々な進展があって面白かったです。2期はゲームの完成までと各キャラのその後を着地点として描かれていて、原作でのキリの良い所で上手く終わらせようとした感じが凄く出てしまっていました。

 

安芸くんの魅力が無のまま

1期から引き続いてハーレムとゲーム制作という感じでしたが、2期まで見ても安芸くんそこまでの魅力を感じません。ただのバイト頑張るオタクという感じで何かに覚醒するわけでもなく平凡なまま。もしかしたら、イラストや脚本、音楽などに才能のあるヒロインたちはこの平凡だけど頑張る姿が良いのかもしれません。逆に良い意味で恵はブレないのでさすがメインヒロインでした!

 

共感もできないまま終わった

2期は各キャラの人生の選択や決意みたいな重めのシーンが多かったのですが、それもイマイチ理解できない。言っている事はわかるのですが、なぜそういう結論が最善だと思ったのかわかりません。英梨々はまだギリギリ分かりますが、詩羽先輩は商業ですでに活動しているのでそっちで本気だしたらと思いました。作品の中核にあるコミケとかサークルとかを過大表現しすぎている気がしました。

 

実はキャラソン多いの

エンディング2曲は妄キャリなのですが、実は挿入歌にキャラソンが多いです!安野さんも茅野さんも大西さんも本編の挿入歌で歌っていますし、OVAのエンディングは出海ちゃん役の赤崎さんが歌っているので注目して見てください!

アニメ配信情報

 
amazon U-NEXT Hulu
dアニメ ビデオパス FOD

 主題歌

 主要キャラクター&キャスト

安芸 倫也
声 – 松岡禎丞
加藤 恵
声 – 安野希世乃
澤村・スペンサー・英梨々
声 – 大西沙織
霞ヶ丘 詩羽
声 – 茅野愛衣
波島 出海
声 – 赤﨑千夏
氷堂 美智留
声 – 矢作紗友里
TVアニメ 冴えない彼女の育てかた♭ PV

 

冴えない彼女の育てかた (ドラゴンコミックスエイジ)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ