【アニメ感想】 ソードアート・オンライン アリシゼーション 今までで一番イマイチ。 全24話+総集編1話 あらすじと感想

アニメ感想, ファンタジー, SFファンタジー2018年, A-1 Pictures, LiSA, MMORPG, バトルアクション, ファンタジー, ラノベ原作, 坂本真綾, 戸松遥, 未来, 松岡禎丞, 異世界, 茅野愛衣, 藍井エイル

ぷちっとメモ

icon-film Amazon prime会員なら見放題
icon-film 会員じゃなくても1話無料で見られる。

カテゴリ:SF ファンタジー
放送時期:2018年 – 10月

 あらすじ

死銃事件から半年が経った2026年6月。和人は菊岡からの紹介で、謎多きベンチャー企業・ラースの開発した次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」のテストダイバーのアルバイトを行っていた。ある日、和人は「ダイシー・カフェ」での談笑からの帰りに死銃事件の実行犯最後の1人によって薬剤を注射され、昏睡状態に陥ってしまう。和人が目を覚ました時、眼前には現実世界と遜色なく豊かな感性を持つNPCたちが住まう仮想世界・アンダーワールドが広がっていた。ログアウト不可という旧SAOと同じ状況に際したキリトは現実世界への道を求め、親しくなった少年・ユージオと共に世界の中心を目指す。

 

 感想

3作目にして遂にイマイチな作品が現れました。過去のSAOと一番違う所は、内容の8割9割がアンダーワールドの話なので、中盤まではほぼキリトとユージオしか出て来ません。現実じゃないとわかっているのにアンダーワールドに感情移入しすぎて元の世界に戻るのを忘れたかのようなキリトくんはそろそろヤバイ気がします。今回はゲームの世界ではないものの仮想世界なのは間違いなく、その世界の人々はNPCではないもののデータなのは間違いない。それらがどのあたりから人権が発生するのか、少し哲学的な話になりそうですが見たいのはそこじゃないのに無駄に難しくしているように思いました。

 

何がしたいのかわからない

現実の世界にいるアスナはキリトを助けたいのははっきりわかります。しかも今回は茅場の時とは違って毒によって物理的にやられて目を覚まさないだけなので、普通に死にかけているキリトを心配しているのには素直に頷けます。菊岡だって人工的に魂を作り出す実験としてアンダーワールドを作って暗躍しているので、意図や理由も明確です。ただ、キリトに関しては仮想世界で仮想世界住人に感情移入して何年も一緒に過ごし、普通に出世してアリスを助けようぜ!とか最早キリトも完全にアンダーワールドの住人。茅場みたいに仮想世界を漂う存在になりたいのか、悪い意味で現実と仮想世界の区別がつかない人になりつつあった。オーディナルスケールあたりから現実世界と仮想世界の違いとは?みたいな哲学語るようなアニメになってきちゃっていて、もっと純粋にVRMMOのアニメとして楽しめるように作って欲しかったです。

 

ストーリーも面白くない

アンダーワールドで普通に生活しちゃっているキリトがメインなので、ストーリーも一方通行で面白くない。アスナとかクラインとかそのたもろもろがチョロッとしか出てこないのでキャラもなんだか物足りないし、話があまり広がっていかないのがネック。むしろ、たまに出てくる現実世界の回の方が面白いです!そしてキリトはデータ達と何やってんだ。キリトが仮想世界を神聖化しすぎているような気がして、少し違和感を覚えるレベルでした。

 

変わり映えしないし中途半端に終わるし

今回も仮想世界で人が死んでキリトは泣いて、守れなかったとか言って、うぉー!って言って、秘めた力出すって感じでした。舞台設定とかキャラの組み合わせとか変えたら無限にできそうな作業的なストーリーで、更に他のキャラが出てこな過ぎて淡泊な内容。終わるタイミングも来週に続く感じの雰囲気で終わっといて半年後とか視聴者にも優しい作りじゃなく、本格的に金儲けに来た感じがしました。記事も書きたいので一応続きも見ると思いますが、個人的に過去一番つまらないSAOでした。

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

キリト / 桐ヶ谷和人
声 – 松岡禎丞
ユージオ
声 – 島崎信長
アリス
声 – 茅野愛衣
カーディナル
声 – 丹下桜
アドミニストレータ
声 – 坂本真綾
アスナ / 結城明日奈
声 – 戸松遥
菊岡誠二郎
声 – 森川智之
神代凛子
声 – 小林沙苗

 

TVアニメ アリシゼーション PV

 

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション (電撃コミックスNEXT)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ