【アニメ感想】 スロウスタート きらら系としては王道の日常アニメ! あらすじと感想

2020年6月18日アニメ感想, 日常内田真礼, 楠木ともり, 長縄まりあ, 沼倉愛美, M・A・O, コミック原作, 2018年, A-1 Pictures, アニメユニット, きらら, 可愛い, 学園, 女子キャラメイン, 幼女, 黒タイツ, ニーソ, 日常

スロウスタート アニメ

放送時期:2018年 – 1月(全12話)

「スロウスタート」のあらすじ

中学3年生の一之瀬花名は高校入試の前日におたふく風邪にかかり受験できなかったことから進学できず、中学浪人になってしまう。中学卒業から1年後、花名は自分を知る者が誰もいない「長乃県爽井沢」の星尾女子高校に進学し、浪人していたことを秘密にしたまま1年生から入学し高校生活をスタートさせるのだった。

 

 

「スロウスタート」の感想

ただただ日常といった感じのアニメでした!原作はきらら系のコミックスで可愛い女子高生の日常をただ見るアニメ。ストーリーに山も谷もありません。初期設定として中学で浪人しているのがありますが、それもそんなにゴタゴタせず盛り上がりませんし、どちらかというとスロウスタートというのは花名の青春がスロウスタートという感じです。(この場合の青春は浪人しているからではなく、友達と仲良くなっていく部分)

 

キャラは豊富、ストーリー性は品薄。

主要キャラクターもおっとり、元気、お姉さん系、幼女と各キャラ取り揃えていて死角なしで、いとこは巨乳、アパートの住人はひきこもりとキャラのレパートリーは豊富です。しかし、微かにキャラ別のエピソードはあるものの、そのほとんどは日常部分ににぎやかしに使う程度で活かされてはいませんでした。

「このあとどうなるんだろう」と思うような部分であるのは花名の浪人をカミングアウトするかどうかしかないのですが、最終回の終わり方でさえ「日常」を貫いて終わっていて、究極の日常アニメと言っても良いと思います。全12話で入学から夏休みまでしか進みませんのでかなりゆっくり進むストーリーにもなっています。

 

主題歌が良かったです!

オープニングと最終話のエンディングは主要4キャラの声優さんのユニット・STARTails☆が歌っているのですが、それが意外と良い!エンディングの最後には毎回エンドカードが出るのですがそれも良い!

原作が4コマなのでアニメ化にあたって構成が難しかったのかもしれませんが、4コマでも上手く作られている作品もあるのでその辺が少し残念でした。製作会社も有名なトコなのに。。山なし谷なしのストーリーですが日常系アニメなので垂れ流しアニメとしては優秀だと思います!

 

 

「スロウスタート」の主題歌

オープニングテーマ ↓試聴できます↓
 
エンディングテーマ ↓試聴できます↓

↓試聴できます↓

 

 主要キャラクター&キャスト

一之瀬花名
声 – 近藤玲奈
百地たまて
声 – 伊藤彩沙
十倉栄依子
声 – 嶺内ともみ
千石冠
声 – 長縄まりあ
京塚志温
声 – M・A・O
万年大会
声 – 内田真礼
榎並清瀬
声 – 沼倉愛美
十倉光希
声 – 楠木ともり

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ