アニメ ステラ女学院高等科C3部 感想と色々まとめ

青春2013年, ガンアクション, コミック原作, 女子キャラメイン, 学園, 斎藤千和, 沢城みゆき, 現代, 茅野愛衣, 青春

■ 動画配信情報 ■
Amazon prime video:1話無料・他有料配信
ビデオマーケット :全話有料配信


カテゴリ:青春
放送時期:2013年 – 7月



■ あらすじ ■

憧れていた「ステラ女学院」への入学が決まり、高校での新生活に胸を躍らせる大和ゆら。
至って平凡な少女ではあったが、極度の人見知りかつ引っ込み思案で、初対面の人間とは上手く会話もできないでいた。

「もしかしたら……ここなら私、変われるかも!」

常に内気な自分を変えたいと願っていたゆらは、なりゆきでサバイバルゲームに参加し、C3部に入部することとなる。


■ 感想 ■

事前にそんなに面白くないという評判だったので、どんなもんか見てみました。
自分としてはそこまでつまらない印象ではなかったです。
特に前半は各キャラの性格を知っていったり、楽しそうな部活の話などで良かったと思います。
でも中盤くらいからこれは、、、という展開にかわりはじめた気がします。


こういった一点特化型(競技とか部活など)のアニメは元々あんまり好きじゃなくて、
その理由としては「これがこの世の全て」みたいに語られる所。
自分はサバゲーやった事ないんでわかりませんが、サバゲーでこんなガチでやるの?と思いました。
敵を倒す!!見たいに気が狂ったように戦ってましたけど、BB弾なんだろと。
後半に主人公が「倒さなきゃ」と精神崩壊みたいになりましたけど、BB弾なんだろと。
だったら実弾の戦争物にでもすれば良かったのかなと思いましたが、
エアガンメーカーなどが協力しているみたいなのでサバゲーやってる人向け限定アニメなのかなって思いました。


部活のアニメの良い所のみんなで協力して何かを成し遂げるような展開がこのアニメにはなく、
主人公がおかしくなったかと思うほど気張りすぎて、逆に他が引いてしまってギクシャクする。
それが最後の最後まで引っ張ってしまっているので後半はあんまり面白くはなかったです。
サバゲーのアニメなのでサバゲー9割なのはしかたないと思いますが、
せっかく学園物なのでもう少し普段のサバゲー以外の話などももう少し多いと良かったと思います。
まぁ話数が限られているのでストーリーを上手くまとめるには仕方なかったのかもしれません。


キャラデザは普通といった感じで、個人的には原作コミックの方の絵が好きです。
ほぼ女子キャラしか出てこないという事で、出ている声優さんは好きな方も多く満足でした。


特例措置団体ステラ女学院高等科C3部(1)


■ 主要キャラクター ■

大和 ゆら
声 – 牧野由依
鹿島 そのら
声 – 沢城みゆき
初瀬 カリラ
声 – 茅野愛衣
陸奥 ほのか
声 – 斎藤千和
霧島 れんと
声 – 西崎莉麻
日向 八千代
声 – 米澤円
榛名 凛
声 – 瀬戸麻沙美
 

「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」 1 [DVD]



ステラ女学院高等科C3部のDVDも借りられる!定額レンタルが1ヶ月無料!



ステラ女学院高等科C3部 PV