【アニメ感想】 多田くんは恋をしない 全13話 あらすじと感想 →いつも心は虹色に!

アニメ感想, 恋愛2018年, お姫様, アニメオリジナル, キャラソン, キャラ可愛い, 下野紘, 中村悠一, 作画綺麗, 動画工房, 学園, 宮野真守, 小澤亜李, 恋愛, 杉田智和, 櫻井孝宏, 水瀬いのり, 現代, 石上静香, 石見舞菜香

多田くんは恋をしない

ぷちっとメモ

icon-book コミカライズされてない。
icon-film 11話からのはじめちゃんは杉田さん。

カテゴリ:恋愛
放送時期:2018年 – 4月

 あらすじ

この恋を、一生忘れない。カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良は、異国の少女・テレサに出会う。ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。多田は雨に濡れたテレサを祖父の経営する多田珈琲店に連れていく。テレサは迎えに来たアレクと店の隣のマンションに泊まるが、翌日二人は多田のクラスに転入してくる。

 感想

月刊少女野崎君のスタッフが手がけたアニメオリジナル作品です!ラブコメに分類されている所が多いようですが、とても綺麗に作られていて恋愛アニメで良いと思います。学校の写真部を舞台に、実際のカメラメーカーとタイアップしているなのですがそこは正直どうでも良い!でも、写真をアイテムとして場面場面を切り取って行ったり、その後その写真で振り返ったり重要なアイテムになったりと写真の存在を上手く使っていて部分はとても良かったです。写真=思い出。といった感じで使うので過去を振り返る描写も多く、過去に目が行きがちですが、最後はしっかりと未来へと進んで行く綺麗な終わり方でした。各話のタイトルがその回のどこかに出てくるセリフになっていて、ここか!と気づかされる手法も楽しく思いました。

 

ニャンコビックや水瀬さん演じる妹のゆいも可愛かったですが、特にヒロインのテレサがとても可愛らしく、声優さんの声もとっても合っていました。テレサ役の石見舞菜香さんは2017年くらいからアニメに出始めた声優さんで今後ももっと沢山の作品で聞きたいと思えるような良い声で!エンディングのテレサのキャラソンもカワ(・∀・)イイ!!

 

唯一、部長と委員長の絡みやエピソードが結構どうでも良かったなぁと思いました。作品全体を通して結構出てくるヒナの存在理由もイマイチ必要性を感じません。逆に、アレクの恋心を描いた部分の方が重要な気がするのですが、その部分が少なくてもっと見たかったなぁ。最終回に向けたラスト2話くらいは、各自の心の中で想いを整理したり決意したりしたのでしょうが、明確な描写が少なく良く言えば見てる側に考えさせる感じ。察しろ!と言われてしまえばそれまでなのですが、絵や話が綺麗だったのもあってもっと掘り下げて詳しく描いて欲しかった、12話で終わらせるのが勿体無く思ったのが正直な所でした。

 

過去に重きを置いて、未来に進んで行く二人を描いたとても綺麗な作品でした。テレサ目線で描かれた小説が1冊だけ出てます。アニメ11話までの内容なのですが、その後も少し描いた小説かコミカライズされる事を期待してます。

アニメ配信情報

 主題歌

オープニングテーマ ダウンロードはコチラ

エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ

 主要キャラクター&キャスト

多田 光良
声 – 中村悠一
テレサ・ワーグナー
声 – 石見舞菜香
伊集院 薫
声 – 宮野真守
アレクサンドラ・マグリット
声 – 下地紫野
杉本 一
声 – 梅原裕一郎(代役:杉田智和
長谷川 日向子
声 – 石上静香
山下 研太郎
声 – 下野紘
多田 ゆい
声 – 水瀬いのり
シャルル・ド・ロワール
声 – 櫻井孝宏
ニャンコビッグ
声 – 小澤亜李

 

TVアニメ 多田くんは恋をしない PV

 

スポンサーリンク