【アニメ感想】 からかい上手の高木さん 高橋李依さんが高木さんの魅力を200パー増しくらいにしてる、からかいラブコメディ! あらすじと感想

2020年6月18日アニメ感想, ラブコメ小倉唯, 高橋李依, M・A・O, 梶裕貴, コミック原作, 2018年, キャラソン, 学園, まったり, 青春, ラブコメ, 日常

からかい上手の高木さん アニメ

放送時期:2018年 – 1月(全12話)

「からかい上手の高木さん」のあらすじ

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」少し田舎のとある中学校、隣の席になった女子生徒・高木さんに何かとからかわれる西片。高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが、考えていることがすぐに顔に出るため成功したことはなく、しまいには返り討ちにあう形でからかわれることも多い。そんな高木さんと西片の、全力からかい青春バトルがスタート!

 

 

「からかい上手の高木さん」の感想

コミック原作のラブコメディ。主要キャラがみんな中学生なのでラブの部分に関してはとても淡いものでした。1話の中に短いエピソードが何個か入っている完結スタイルでメインストーリーなどはありませんが、時間経過はあります。なので、一気に見なくても少しずつ見れるので見やすいと思います。ラブコメ作品ではあるのですが、特に主人公の葛藤とかすれ違いのようなモヤモヤする部分もないので、何も考えず純粋に楽しめる作品でした。

 

高木さんが可愛すぎて死にそう。

とりあえず、高木さんが異常に可愛い。すごーく可愛い。キャラデザも仕草や表情もたまに見せる私服姿も全て可愛く、更に高木さん役の高橋李依の声も合わせて最強のヒロインと言っても良いほどに可愛かったです!特に、西片の何気ない発言にキュンキュンしているであろう高木さんは激カワ。あれだけ可愛かったら学校でもアイドル的存在だろうに・・作中ではそんな気配はありませんでした。話もコメディとして面白くない訳ではないですが、西片が煩い。とても煩い。このアニメは可愛い高木さんを見るアニメなので、そんな西片が少し邪魔にでした。

 

高橋李依さんの独壇場!

エンディングは高橋李依さんが歌う高木さんのキャラソンで、色々な歌のカバーを歌っています。1-2話のいきものがかりや、3-4話のHYが個人的には良かったです!一番良かったのは最終回の「出逢った頃のように」タイミングなどもあってすごく良かったです。コミックスではスピンオフの「からかい上手の(元)高木さん」も出ていて、結婚後の高木さんたちが描かれています。多分この高木さんも可愛いんだろうなぁと思ってひゃいるのですが見ていません。なんか高木さんたちは中学生のままでいて欲しい気持ちがあるので、今後も見ないかもしれませんが、万が一読んだら追記しておきます。

 

 

「からかい上手の高木さん」の主題歌

オープニングテーマ ↓視聴できます↓

エンディングテーマ  ↓視聴できます↓

 

 主要キャラクター&キャスト

西片
声 – 梶裕貴
高木さん
声 – 高橋李依
ミナ
声 – 小原好美
ユカリ
声 – M・A・O
サナエ
声 – 小倉唯
 

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ