【オススメ漫画】 とんがり帽子のアトリエ 絵本のような雰囲気の王道ファンタジー!絶望を乗り越えようと頑張る主人公を見守りたくなる漫画です! あらすじと感想

2020年6月18日オススメ漫画連載中, ファンタジー漫画

とんがり帽子のアトリエ 漫画

掲載媒体:月刊モーニングtwo 既刊:6巻(2019/11/21発売)

「とんがり帽子のアトリエ」のあらすじ

昔から魔法使いにあこがれを抱いていた少女・ココは、 生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれない事を理解し、諦めて母の仕事である仕立てを手伝っていた。ある日客として仕立て屋にやって来た魔法使いのキーフリーが成り行きから羽根馬車の魔法をかけ直すことになり、ココは誰もかけるところを見ないように見張りを命じられる。

しかしココは窓から中に入ってキーフリーが魔法陣を書いているところを見てしまい、昔祭りで買った「魔法の絵本」が魔法をかけるために必要な魔法陣を書くお手本で、その時に貰った「おまけのペン」がその魔法陣を書くためのものだと気づいた。

その夜、魔法の絵本の魔法陣を書き写して禁術である魔法を発生させてしまう。駆けつけたキーフリーが魔法からココを離れさせ、家ごと魔法で石になってしまった母を助けるココの願いの為ココを弟子にした。

 

「とんがり帽子のアトリエ」の感想

正統派のファンタジー小説のような漫画で、絵と世界観がとても綺麗な作品です。石になった母親を元に戻す為、魔法使いの世界に足を踏み入れた少女ココ。その仲間となった少女たちの様々な物語と、悪の魔法使い「つばあり帽」との戦いなど、正統派なファンタジー要素が多く大人も子供も楽しめる作品だと思います。

 

意外とバトルっぽい要素もあります!

前半は主人公のココが魔法について学んでいく様子や、仲間たちがココに影響され成長していく様子が描かれていてほっこりとした話が多いですが、話が進んで行くにつれて「つばあり帽」からの攻撃や、主人公と「つばあり帽」の関係の謎、他にも師匠であるキーフリー以外の魔法使いや魔法使いの街など、キーになる物が増えそれに伴って面白さも倍増していきます!

つばあり帽との戦いの場面もありますが、ココたちは他人に害を与える魔法を使えないので、逃げる、防ぐ、乗り越える、と戦闘といった戦闘はありません。ただ、キーフリーも「つばあり帽」となにやら因縁があるようなので今後もしかしたら魔法での戦闘シーンもあるかも。

 

絵本のような仕上がり。

自分の読んだ中では珍しく親子で読んでも良いような漫画でした。主人公が信念に向かって頑張る様子や、仲間たちが何かを乗り越えるような話などお子さんにもオススメです!現在はまだ4巻までしか出ていませんが、ストーリー上の核心の部分はまだまったく分かっていないのでこれからもっと面白くなる事を期待しています。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ