アニメ とらドラ! 感想と色々まとめ

ラブコメ2008年, J.C.STAFF, キャラソン, ツンデレ, ヒロイン最強, ラノベ原作, ラブコメ, 友情, 喜多村英梨, 堀江由衣, 学園, 現代, 釘宮理恵, 間島淳司

■ 動画配信情報 ■

amazon prime U-NEXT ビデオマーケット dTV
別途有料チャンネルで
全話無料
1話無料
dアニメストア Hulu FODプレミアム auビデオパス
定額見放題


カテゴリ:ラブコメ
放送時期:2008年 – 10月



■ あらすじ ■

目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまう高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。
一方で、新しいクラスメイトにヤンキーという誤解を解かねばならない事が憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。
ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、間違って竜児のカバンに入れてしまう。
祐作へのラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、深夜取り返すべく高須家に忍び込む。この夜をきっかけに、竜児と大河は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになる。


■ 感想 ■

釘宮さんのアニメと言っても過言ではない存在感。
なぜか釘宮さんの演じるヒロインって似てますよね。(大河とかシャナとかルイズとかアリアとか、、とかとか)
ツンデレ系でミニサイズのヒロインに振り回される主人公の学園ラブコメアニメです!
個人的には喜多村さんのあみちゃんが好きです!好きです!


ストーリーは王道ではなく、少し曲がりくねった感じ。五つ巴とも言えるような複雑な道を進んでいくので斬新で面白いかも。
各キャラの隠れた闇が意外と深く、でもそこまで重要には感じなかった。
ストーリーの軸を動かすように要所にイベントがちりばめられていて、またそれがなかなかぶっ飛んでいる内容。急に殴り合い、急に歌うたう、急に遭難など取って付けたような気がして、キャラ設定と合わせてその辺りが少し雑に思いました。
個人的に面白いのは前半かな?後半に行くにつれてどうでも良くなりました。
後半は話の終着点に向けて話の道筋が細くなってくだけなので、終わりに向けて見る!って感じ!


ただ!釘宮さんも堀江さんも喜多村さんも、3人とも大好きなのでその点に関しては大満足!!
オープニング、エンディングも全てキャラソンなので最高でした!
特にキャラソンだとソロの時とは全然違う喜多村さんの歌声が聞けるのでとーっても良かったです。喜多村さんのあみちゃんも激カワなので、個人的には喜多村アニメと言っても良い!


とらドラ!1 (電撃文庫)


とらドラ!(1) (電撃コミックス)


■ 個人的オススメ曲 ■

オープニングテーマ  ダウンロードはコチラ



オープニングテーマ②  ダウンロードはコチラ



エンディングテーマ  ダウンロードはコチラ



エンディングテーマ②  ダウンロードはコチラ


■ 主要キャラクター ■

高須 竜児
声 – 間島淳司
逢坂 大河
声 – 釘宮理恵
櫛枝 実乃梨
声 – 堀江由衣
川嶋 亜美
声 – 喜多村英梨
北村 祐作
声 – 野島裕史
狩野 すみれ
声 – 甲斐田裕子
恋ヶ窪 ゆり
声 – 田中理恵
高須 泰子
声 – 大原さやか

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]



とらドラ!のDVDも借りられる!定額レンタルが1ヶ月無料!



※prime videoは月額400円で利用できます。(初回30日間無料)
※prime videoの別途有料チャンネル「dアニメストア for Prime Video」は別途432円で利用できます。(初回30日間は無料)
※U-NEXTは月額1990円(税抜)で利用頂できます。(初回31日間無料)
※ビデオマーケットは月額980円(税別)で利用できます。(初月無料)(別コース有)
※d-TVは月額500円(税別)で利用できます。(初回31日間無料)
※dアニメストアは月額432円で利用できます。(初回31日間無料)
※Huluは月額933円(税抜)で利用できます。(初回2週間無料)
※FODプレミアムは月額888円(税抜)で利用できます。(初回1ヶ月無料)